クリックして画像を拡大
美術史論叢  - 造形と文化 -

美術史論叢  - 造形と文化 -

書名 : 美術史論叢  - 造形と文化 -
編著者 : 清水 真澄
価格 : 11,880 円
初版年月日 : 20000807
ISBNコード : 9784639016960
在庫状況 : 在庫僅少
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

394p / 21cm / A5判

内容紹介

鎌倉大仏をはじめとする仏像と、絵画、工芸、建築など、人類が創造した多彩な造形と文化の遺産を、歴史を軸に『環』としてとらえ、行動する文化論を提示する。
気鋭の研究者による清新な視点と成果。

目次

第1章 鎌倉大仏(鎌倉大仏研究の現状と問題点;江戸前・中期における鎌倉大仏 ほか)
第2章 彫刻(聖徳太子と初期仏像観―太子信仰と仏像の関係についての一考察;滋賀・金居原薬師堂木造薬師如来立像再論―平安中期における延暦寺根本中堂本尊像の「形」の認識についての試論 ほか)
第3章 絵画・建築(鎌倉出土の漆絵椀・皿―絵画資料としての観点から;景観を見るまなざし―滋賀県立近代美術館蔵・近江名所図屏風の視点と背景 ほか)
第4章 歴史(野中寺弥勒菩薩像銘の「中宮天皇」;金沢称名寺と伊勢・鎮西―伊勢国高角大日寺をめぐって ほか)
第5章 中国(嘉祥県出土祠堂画像石の検討―西王母画像石を中心に;敦煌莫高窟第二八五窟壁画に関する一考察 ほか)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 在庫僅少

只今、在庫が非常に少なくなっております。 ご希望の冊数をご用意できない場合もございますので、お手数ですがご注文前に
下記『商品に関する問い合わせ』より、弊社まで在庫の有無をお問い合わせ下さい。
  なお、カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年劣化が生じている書籍での出荷となる場合がございます。
在庫状況の更新には細心の注意を払っておりますが、万一品切れの場合はご容赦下さいますようお願いいたします。
在庫の確認は、下記メールフォームのほか、お電話でも承っておりますのでお急ぎの際はお気軽に弊社営業部までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る