クリックして画像を拡大
日本古代寺院造営の諸問題

日本古代寺院造営の諸問題

書名 : 日本古代寺院造営の諸問題
編著者 : 森 郁夫
価格 : 9,504 円
初版年月日 : 2009/12/22
ISBNコード : 9784639021124
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

379p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

瓦を中心とした詳細な研究をもとに、古代を通して寺院造営と政権とのかかわりを叙述する。

著者紹介

森郁夫 [モリイクオ] 1938年名古屋市に生まれる。國學院大學文学部史学科卒業。帝塚山大学人文学部教授・博士(歴史学)・帝塚山大学附属博物館館長、和歌山県文化財審議会副会長、三河国分寺跡整備委員会委員長、日本宗教文化史学会評議員、法隆寺史編纂委員会古代史部会長、京都国立博物館考古室長(1985?95)を歴任

目次

1 法隆寺造営の諸問題(法隆寺の造営年代;若草伽藍の遺構 ほか)
2 天武・持統朝寺院造営の諸問題(同笵軒瓦存在の要因;百済大寺造営とその移建 ほか)
3 奈良時代寺院造営の諸問題(平城京への官寺の移建;国分寺造営時の国守 ほか)
4 補論(四天王寺造営の諸問題;日本における古新羅系軒丸瓦)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る