クリックして画像を拡大
葛西城と古河公方足利義氏

葛西城と古河公方足利義氏

書名 : 葛西城と古河公方足利義氏
編著者 : 葛飾区郷土と天文の博物館
価格 : 5,184 円
初版年月日 : 2010/05/31
ISBNコード : 9784639021421
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

270p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

「関東の将軍」古河公方足利義氏は16世紀半ば葛西城に在城、その葛西城から小田原北条氏ゆかりの小田原系かわらけや中国元代青花器台・蓮弁文茶臼等の威信財が出土している。
進展著しい文献史学と考古学の最新研究成果を検証しつつ、北条氏と古河公方の関係を中心に関東の戦国期を描き出す。

目次

序章 葛西城を取り巻く世界(葛西城発掘三五年という節目と博物館・資料館;葛西城をめぐる攻防)
1 文献史料から葛西城を読み解く(古河公方足利義氏と東国―特に「葛西様」段階を中心に;葛西公方府の政治構想 ほか)
2 考古資料から葛西城を読み解く(葛西城と扇谷上杉氏のかわらけ;小田原のかわらけと漆器 ほか)
3 全体討議
終章 葛西城をめぐる戦国群像(シンポジウム参加記1 古河公方と葛西公方府をめぐって;シンポジウム参加記2 田中信氏の「山内上杉氏のかわらけ」についての若干のコメント ほか)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る