クリックして画像を拡大
後漢魏晋南北朝都城境域研究

後漢魏晋南北朝都城境域研究

書名 : 後漢魏晋南北朝都城境域研究
編著者 : 塩沢 裕仁
価格 : 19,440 円
初版年月日 : 2013/11/31
ISBNコード : 9784639022732
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

B5版上製・函入

内容紹介

中国古代都城研究の新たな視点と研究法。文献史料、考古学・地理学に加えて衛星画像・衛星地図・航空写真を駆使し、後漢から南北朝期に至る洛陽城・許昌城・〓(ぎょう)城・建康城・平城を対象に、城郭に囲まれた都城本体のみならず、都城と密接に関係する地域空間を検出し、その性格・地域相・時代相を明らかにする。

著者紹介

塩沢裕仁〈しおざわ ひろひと〉 1960年、山梨県甲府市生まれ。法政大学大学院博士後期課程単位満了退学。京都大学博士(人間・環境学)。現在、法政大学文学部准教授、東京大学東洋文化研究所特任研究員、東洋文庫研究員。環境学を基調とした中国の歴史地理、考古学を専門とする

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ページトップへ戻る