クリックして画像を拡大
喚起泉達録の世界―もう一つの越中旧事記―

喚起泉達録の世界―もう一つの越中旧事記―

書名 : 喚起泉達録の世界―もう一つの越中旧事記―
編著者 : 浅見和彦 棚元 理一 藤田 富士夫
価格 : 8,640 円
初版年月日 : 2014/2/25
ISBNコード : 9784639023012
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

A5判上製 カバー

内容紹介

富山藩の御前物書役・野崎伝助によって享保期に著された、越中の神代からの歴史、説話、伝承を扱った『喚起泉達録』。
その現代語訳と、国文学や日本史、文化史の研究者による論考によって、古代越中の世界に迫る。

目次

序文……………………………………………………浅見和彦
第一部 喚起泉達録の世界
1. 越中旧事記としての『喚起泉達録』……………棚元理一
2.『喚起泉達録』とその後の展開………………… 棚元理一
第二部 思想と時代
1.『喚起泉達録』と説話伝承………………………浅見和彦
2.『喚起泉達録』著者の思想………………………鈴木景二
3.『喚起泉達録』の成立事情………………………米原 寛
4.『喚起泉達録』にみえる古代関係史料…………木本秀樹
5.『喚起泉達録』にみる越中中世史理解…………久保尚文
6. 江戸時代中期の富山城
 ―野崎伝助が生きた時代を中心に―……………坂森幹浩
7.『喚起泉達録』創作の背景………………………藤田富士夫
第三部 意義と研究
1.『喚起泉達録』の中の大国主神…………………瀧音能之
2.『喚起泉達録』の大彦伝説
 ―稲荷山鉄剣銘・日本書紀とつがえて―………岡本健一
3. 姉倉姫と能登姫の神争い
 ―後妻討ちとその諸相―…………………………内田正俊
4. 喚起泉達録の中の蜃気楼…………………………麻柄一志
5.『喚起泉達録』と古代布勢の地域の諸相………髙森邦男
6. 大和政権の越中進出と物部氏………………………棚元理一
第四部 文献資料編
1.『喚起泉達録』目次………………………………久保尚文
2. 大彦などの伝承記事……………………………………〃…
3.『北越雑記』巻一「国号之大意」……………………〃…
4.「神代巻藻塩草」巻二…………………………………〃…
5.「陰陽応象大論」(『黄帝内経』二部「素問」篇第五)…〃…
6.「豊受太神宮禰宜補任次第」…………………………〃…
7.『先代旧事本記』巻五「天孫本紀」より……………〃…
8. 宮道流蜷川系図…………………………………………〃…
9. 神霊示現理解に関係する中世本地垂迹関係資料……〃…
10. 若林家由来書上(文化八年三月長沢村孫七由来書上)…〃…
第五部 現代語訳喚起泉達録
目次……………………………………………………棚元理一
序文…………………………………………………………〃…
『喚起泉達録』巻之一『桂本』、『清水本』四日市博物館巻之一……〃…
『喚起泉達録』巻之四『清水本』……………………………〃…
『喚起泉達録』巻之五『清水本』……………………………〃…
『喚起泉達録』巻之十『桂本』巻之十…………………………〃…
『喚起泉達録』巻之七(『中田本』)『桂本』巻之十三……………〃…
『喚起泉達録』巻之八『桂本』巻之十四………………………〃…
『喚起泉達録』巻之十一『桂本』巻之十五……………………〃…
附・『喚起泉達録』訳 伝承資料…………………………〃…
清水家文書・写本『喚起泉達録』について…………野村 剛
あとがき………………………………………………棚元理一
編集を終えて…………………………………………藤田富士夫

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る