クリックして画像を拡大
季刊考古学131号 特集:古代「竪穴建物」研究の可能性

季刊考古学131号 特集:古代「竪穴建物」研究の可能性

書名 : 季刊考古学131号 特集:古代「竪穴建物」研究の可能性
編著者 : 桐生直彦
価格 : 2,592 円
初版年月日 : 2015/05/01
ISBNコード : 9784639023562
シリーズ名 : 季刊考古学 本誌
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

26cm/B5判並製/118頁

内容紹介

特集:古代「竪穴建物」研究の可能性
竪穴建物の諸施設と役割・様々なカマド・関連研究

「竪穴住居」から「竪穴建物」へ=桐生直彦 ほか

目次

口絵(カラー)
竪穴建物の扉/張り出し貯蔵穴をもつ竪穴建物/排水溝をもつ竪穴建物/周堤が発見された竪穴建物(中平遺跡)/貯蔵穴の木枠痕跡/普及しなかった最初のカマド/礫と瓦を使用したカマド(手原遺跡)/渡来人とL字形カマド/大型竪穴建物に関する問題/石組カマド
「竪穴住居」から「竪穴建物」へ 桐生直彦
竪穴建物の諸施設
 竪穴建物の扉 合田芳正
 張り出し貯蔵穴をもつ竪穴建物 鶴間正昭
 貯蔵穴から甕据付穴へ 高橋泰子
 棚状施設 桐生直彦
 排水溝をもつ竪穴建物 桐生直彦
 周堤が発見された竪穴建物 吉田博行
竪穴建物のカマド
 普及しなかった最初のカマド 重藤輝行
 礫と瓦を使用したカマド 佐伯英樹
 渡来人とL字形カマド 黒坂貴裕
 石組カマド 平野 修
 東北地方のカマド 五十嵐祐介
竪穴建物の役割
 窯業遺跡と竪穴建物―埼玉県南比企窯跡群の事例を中心に― 永井智教
 鍛冶工房としての竪穴建物―連房式鍛冶竪穴建物について― 津野 仁
 大形(型)竪穴建物に関する諸問題―大形竪穴建物と大型竪穴建物― 及川良彦
 喪屋としての竪穴建物 水澤丈志
 絹糸生産が行なわれた竪穴建物 大上周三
 竪穴建物と平地建物 桐生直彦
 馬小屋としての竪穴建物  篠崎譲治
 竪穴・掘立柱併用建物 高橋 学
 竪穴建物と祭祀 時枝 務
竪穴建物と関連研究
 文献史学からみた竪穴建物 荒井秀規
 民俗学からみた竪穴建物 梶原喜世子
 建築史からみた竪穴建物 宮本長二郎
最近の発掘から
 古代吉備国の中枢部を掘る―岡山県岡山市千足古墳 西田和浩
 豊臣秀次の石塔―京都府京都市寺町旧域(大雲院跡) 持田 透
書評/論文展望/報告書・会誌新刊一覧/考古学界ニュース

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る