クリックして画像を拡大
環太平洋文明叢書3 稲作文化にみる中国貴州と日本

環太平洋文明叢書3 稲作文化にみる中国貴州と日本

書名 : 環太平洋文明叢書3 稲作文化にみる中国貴州と日本
編著者 : 李 国棟
価格 : 2,808 円
初版年月日 : 2015/8/24
ISBNコード : 9784639023715
シリーズ名 : 環太平洋文明叢書
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21cm/A5判並製・カバー/195頁

内容紹介

稲作に代表される古代長江の文化は、中国貴州と日本に伝わり、現在のそれぞれの文化に受け継がれていた。
言語学、考古学、歴史学、民族学の多角的な視点から、中国貴州と古代日本のつながりを追う。

著者紹介

李 国棟(Li Guodong)
1958 年10 月、中国北京市生まれ。
北京外国語学院学士、北京大学修士、広島大学博士、広島大学外国語教育研究センター教授などを経て、現在、貴州大学外国語学院日本語学部教授。

目次

序(安田喜憲)
序 論 日本の「納豆」と中国貴州の「水豆太」
第一章 「以那」、「夜郎」と和語の「いな」(稲)
第二章 沱江、水と稲作の伝播
第三章 古越人と縄文人
第四章 縄文土器の菱形文とS字文
第五章 「こし(越)」の来歴
第六章 縄文中期の「刻文付石鉞」
第七章  「なのくに」、「ねのくに」、「いづものくに」
第八章 「天孫降臨」の真義
第九章 「梭嘎」(Soga)と「蘇我」(Soga)
第十章 高床式建築と日本の神社
第十一章 「項羽」考
余 論 ―「黒歯」と「羽黒」と「歯黒」

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る