クリックして画像を拡大
ちょっとむかしの酒蔵の旅-古山新平の日本縦断 蔵めぐり―

ちょっとむかしの酒蔵の旅-古山新平の日本縦断 蔵めぐり―

書名 : ちょっとむかしの酒蔵の旅-古山新平の日本縦断 蔵めぐり―
編著者 : 古山 勝康
価格 : 2,376 円
初版年月日 : 2017/7/25
ISBNコード : 9784639025030
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

19cm/四六判並製・カバー/232頁

内容紹介

吟醸酒が花咲いた時代の旅と酒蔵のはなし

著者紹介

古山 勝康(新平)
1948年千葉県生まれ。千葉県立千葉高等学校卒。1987年11月より1989年3月まで、文部省第二十九次南極地域観測隊あすか基地越冬隊員(設営・調理担当)として勤務。元日本ソムリエスクール校長。食養(食物と飲料の秩序)研究者。リマ・クッキングスクール師範科特別講師

目次

ちょっとむかしの酒蔵の旅【目次】
その一 秋田・まんさくの花の巻
その二 山形・栄光冨士の巻
その三 福島・蔵粋の巻
その四 福島・国権の巻
その五 新潟・〆張鶴の巻(1)
その六 新潟・〆張鶴の巻(2)
その七 新潟・白瀧の巻
その八 千葉・木戸泉の巻(1)
その九 千葉・木戸泉の巻(2)
その一〇 静岡・磯自慢の巻
その一一 三重・喜代娘の巻
その一二 京都・月の桂の巻
その一三 香川・綾菊の巻
その十四 香川・金陵の巻
その一五 愛媛・梅錦の巻
その一六 四国の旅の巻
その一七 但馬・山陰の旅の巻(1)
その一八 但馬・山陰の旅の巻(2)
その一九 島根・豊の秋の巻
その二〇 島根・李白の巻
その二一 福岡・繁桝の巻
その二二 佐賀・天山・窓乃梅の巻(1)
その二三 佐賀・窓乃梅の巻(2)
その二四 熊本・香露の巻
その二五 熊本・千代の園の巻
その二六 大分・西の関の巻
その二七 鹿児島・太古屋久の島の巻(1)
その二八 鹿児島・太古屋久の島の巻(2)
その二九 焼酎の旅/熊本・球磨の泉の巻

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る