クリックして画像を拡大
60 近松(上)研究編

60 近松(上)研究編

書名 : 60 近松(上)研究編
編著者 : 歌舞伎学会
価格 : 2,516 円
初版年月日 : 2018/04/20
ISBNコード : 9784639025672
シリーズ名 : 歌舞伎 研究と批評
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21cm/A5版並製/152頁

目次

〈特集 近松(上)研究編〉
  鳥越文蔵氏に聞く―(鳥越 文蔵)
〈聞き手〉田草川みずき/佐藤 知乃
〈司会者〉光延 真哉

「三熊野かげろふ姿」の演技と演出試論―(山田 和人)
『融の大臣』の初演―(井上 勝志)
近松浄瑠璃における作品構想の連関―(久堀 裕朗)
  ―『堀川波鼓』『松風村雨束帯鑑』『鑓の権三重帷子』を例に―

● 研究
伊賀越物における「鑓伝授」・「奉書試合」の上演史考―(金生谷達也)

● 演劇季評 平成29年上半期
原作と舞台のあいだ(丸山 徹)
「平成の歌舞伎」の周辺― 右團次襲名、三津五郎追悼など―(大矢 芳弘)
平成二十九年上半期劇評(関西)―(岩井 眞實)
平成二十九年上半期の文楽―(富岡 泰)

● 資料紹介
〈翻刻〉市川箱登羅日記(五十三)―大正四年四月一日~五月三十一日―(菊池 明)

編集後記

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る