福田 敏一

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
5件の商品がございます。
考古学という可能性 - 足場としての近現代 -

考古学という可能性 - 足場としての近現代 -

編著者 :
福田 敏一 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2007/12/25
ISBNコード :
9784639020097
在庫状況 :
在庫あり
概要文
私たち自身が生きる近現代社会を対象とした考古学的研究は、いかにして可能か。
考古学における研究主体と研究対象の関係性を問い直し、都市・農村・戦争・鉄道など近現代のさまざまな事象の検討を通して、方法・思想運動としての近現代考古学の可能性を追求する。
数量:
詳細を見る
考古学という現代史 - 戦後考古学のエポック -

考古学という現代史 - 戦後考古学のエポック -

編著者 :
福田 敏一 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2007/12/25
ISBNコード :
9784639020080
在庫状況 :
在庫あり
概要文
戦後の日本考古学は戦前・戦中の考古学を根底から総括してきたか。
日本考古学に内在する戦前的な負の遺産を顕在化させた戦後の考古学運動や「旧石器時代」捏造事件に光をあて、政治・経済・社会と考古学研究との関係性を明らかにし、研究者の主体性を問う。
数量:
詳細を見る
方法としての考古学 - 近代における認識 -

方法としての考古学 - 近代における認識 -

編著者 :
福田 敏一 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2005/01/21
ISBNコード :
9784639018728
在庫状況 :
在庫あり
概要文
近現代考古学は成立可能か。
研究者(主体)と対象(客体)との関係を問いみずから生きる時代の歴史叙述を目指す近現代考古学の課題と可能性を追究する。
数量:
詳細を見る
新橋駅発掘 考古学からみた近代

新橋駅発掘 考古学からみた近代

編著者 :
福田 敏一 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2004/10/04
ISBNコード :
9784639018575
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本最初の鉄道駅として開業した旧新橋駅の変遷と洋皿、酒・インク・化粧びん、汽車土瓶、乗車切符等構内から出土した生活用品や鉄道関係品を通して私たちにとって「近代」とは何か―を問う。
数量:
詳細を見る
新橋駅の考古学

新橋駅の考古学

編著者 :
福田 敏一 
価格 :
4,968 円
初版年月日 :
2004/05/07
ISBNコード :
9784639018407
在庫状況 :
在庫あり
概要文
明治5年日本最初の鉄道駅として開業し大正3年中央駅「東京駅」開業とともに汐留貨物駅となるまでの新橋駅の変遷を10年に及ぶ発掘調査をもとに解明する。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る