季刊考古学 普及版

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
4件の商品がございます。
普及版 土師器と須恵器

普及版 土師器と須恵器

編著者 :
中村 浩 
価格 :
2,700 円
初版年月日 :
2001/06/07
ISBNコード :
9784639017370
シリーズ名 :
季刊考古学 普及版
在庫状況 :
在庫あり
概要文
土師器は軟質で保水性には難があるが、反面耐熱性に優れていた。
一方、須恵器は硬質で保水性に富む性格は従来の土器にはみられなかった特徴であり短期間に広く普及していった。
「季刊考古学」の2冊を復刻・合体したもの。
数量:
詳細を見る
普及版 中世考古学への招待

普及版 中世考古学への招待

編著者 :
価格 :
2,700 円
初版年月日 :
20000925
ISBNコード :
9784639017097
シリーズ名 :
季刊考古学 普及版
在庫状況 :
在庫あり
概要文
中世史の研究は古代も同様、近世史もそれに近づきつつある、文献史料のみではなく、考古資料をも「史料」とする方向性が広く認識されてきた。
あらゆる考古資料を対象に中世史を考える。
数量:
詳細を見る
縄文人・弥生人は何を食べたか

縄文人・弥生人は何を食べたか

編著者 :
甲元 真之 
価格 :
2,700 円
初版年月日 :
20000320
ISBNコード :
9784639016748
シリーズ名 :
季刊考古学 普及版
在庫状況 :
在庫あり
概要文
採集・狩猟・漁撈そして農耕の問題から二つの文化を見直す。
本書は「季刊・考古学」の創刊号「特集・縄文人は何を食べたか」(1982年11月1日発行)と第14号「特集・弥生人は何を食べたか」(1986年2月1日発行)を復刻・合本したもの。
縄文は狩猟・漁労の対象物を,弥生は米や畑作などを中心に述べる。
数量:
詳細を見る
普及版 縄文土器の編年と社会

普及版 縄文土器の編年と社会

編著者 :
小林 達雄 
価格 :
2,916 円
初版年月日 :
19990604
ISBNコード :
9784639016205
シリーズ名 :
季刊考古学 普及版
在庫状況 :
在庫あり
概要文
縄文土器の編年は新・古の順序の判定で完結するのではなく、新・古の順序を秩序づけている縄文土器の属性によって、縄文文化・社会の動態を時間的にも空間的にも明らかにしてゆく基礎となるのである。
17号と48号を復刻・合本。前半で縄文土器の編年を後半では縄文土器を通して文化社会の問題を考究。 
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る