クリックして画像を拡大
3 中世・近世文化と道教

3 中世・近世文化と道教

書名 : 3 中世・近世文化と道教
編著者 : 窪 徳忠 野口 鐵郎
価格 : 5,184 円
初版年月日 : 19970605
ISBNコード : 9784639014140
シリーズ名 : 選集 道教と日本
在庫状況 : 在庫僅少
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

263p / 21cm / A5判

内容紹介

鎌倉・室町期の東アジア世界との交渉を通じて、禅宗や神道における老荘思想の受容が促されたのを始め、江戸時代には道教に関心を持つ思想家たちも現れ、民衆層主体の多様な道教的文化が結実するに至った。
本書では、中世・近世思想史における道教の位相と、民間の道教的な信仰の様態を多角的に捉える。

目次

第1部 中世の宗教と道教(中世禅林における老荘への関心と神仙思想;伊勢神道の形成と道家思想―神観を中心として ほか)
第2部 近世思想の形成と道教(藤樹学に於ける道教の受容とその意義;荻生徂徠の「老子」観 ほか)
第3部 民間の信仰と実践者(那覇久米村の天妃廟;大江文坡の生涯と思想 ほか)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 在庫僅少

只今、在庫が非常に少なくなっております。 ご希望の冊数をご用意できない場合もございますので、お手数ですがご注文前に
下記『商品に関する問い合わせ』より、弊社まで在庫の有無をお問い合わせ下さい。
  なお、カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年劣化が生じている書籍での出荷となる場合がございます。
在庫状況の更新には細心の注意を払っておりますが、万一品切れの場合はご容赦下さいますようお願いいたします。
在庫の確認は、下記メールフォームのほか、お電話でも承っておりますのでお急ぎの際はお気軽に弊社営業部までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る