イメージ画像

考古学

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
533件の商品がございます。
江戸東京の下町と考古学 地域考古学のすすめ

江戸東京の下町と考古学 地域考古学のすすめ

編著者 :
谷口 榮 
価格 :
2,376 円
初版年月日 :
2016/02/25
ISBNコード :
9784639023784
在庫状況 :
在庫あり
概要文
家康以前の江戸は寒村ではなかった!
縄文海進から昭和の戦争遺跡まで、近年の発掘調査の成果から水の都・東京低地の地域史を描く!
数量:
詳細を見る
【7/25発売予定】季刊考古学140号 3D技術と考古学

【7/25発売予定】季刊考古学140号 3D技術と考古学

編著者 :
中園 聡 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2017/08/01
ISBNコード :
9784639024965
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
ご予約受付中
数量:
詳細を見る
季刊考古学139号 戦国城郭の考古学

季刊考古学139号 戦国城郭の考古学

編著者 :
中井 均 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2017/05/01
ISBNコード :
9784639024798
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
南北朝から戦国時代の城跡・遺跡の最新の発掘調査や研究の成果から、織豊時代の城郭、江戸時代の城郭へとつながっていく日本城郭史の嚆矢を探る。
数量:
詳細を見る
季刊考古学別冊24号 古代倭国北縁の軋轢と交流―入ノ沢遺跡で何が起きたか―

季刊考古学別冊24号 古代倭国北縁の軋轢と交流―入ノ沢遺跡で何が起きたか―

編著者 :
辻 秀人 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2017/02/25
ISBNコード :
9784639024415
シリーズ名 :
季刊考古学 別冊
在庫状況 :
在庫あり
概要文
最近発掘され注目を集めている、古墳時代前期の入の沢遺跡の調査成果から、古墳文化と続縄文文化の境界の様相を考える。
緩やかな交流関係とは異なる、軋轢の様相が浮かび上がり、一様ではなかった北縁の状況がわかってきた。シンポジウムの成果をまとめる。
数量:
詳細を見る
季刊考古学138号 弥生文化のはじまり

季刊考古学138号 弥生文化のはじまり

編著者 :
設楽 博己 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2017/2/1
ISBNコード :
9784639024606
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
縄文と古墳の間にあって、著しい変化のなかにある弥生文化。国立歴史博物館の弥生時代開始年代に関する研究成果以降、年代だけでなく弥生文化の定義について活発な議論が交わされている。多彩な視点から,弥生文化研究の深化と新展開を総括する。
数量:
詳細を見る
季刊考古学137号 古墳時代・渡来人の考古学

季刊考古学137号 古墳時代・渡来人の考古学

編著者 :
亀田 修一  土生田 純之 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2016/11/01
ISBNコード :
9784639024453
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
朝鮮半島の発掘調査の成果を受けて日本列島資料と比較研究が進み、時期や地域ごとに渡来人の多様な姿が描けるようになってきた。渡来人たちはどのように渡って来て,どのように暮らしたのか。そしてどのように日本列島の人々と同化していったのか。最新の研究成果を示す。
数量:
詳細を見る
季刊考古学136号 西日本の「天智紀」山城

季刊考古学136号 西日本の「天智紀」山城

編著者 :
小田 富士雄 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2016/8/1
ISBNコード :
9784639024286
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
白村江の敗戦を直接的契機として「天智紀」に記された西日本の山城・水城は現在も発掘調査や整備事業が継続され,新しい事実発見や整備事業などの成果があげられている。神籠石系山城に触れつつ、現在の研究の到達点を示す。
数量:
詳細を見る
季刊考古学135 東アジアの青銅器と弥生文化

季刊考古学135 東アジアの青銅器と弥生文化

編著者 :
小林 青樹 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2016/5/1
ISBNコード :
9784639024163
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
東アジアの青銅器文化の進展によって、これまでの弥生青銅器研究は大きな転換点にある。起源・年代・系譜、生産と流通、儀礼と墓について新知見から何がわかるのか。最先端の研究成果にせまる。
数量:
詳細を見る
季刊考古学134号 中世の納骨信仰と霊場

季刊考古学134号 中世の納骨信仰と霊場

編著者 :
狭川 真一 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2016/02/01
ISBNコード :
9784639024088
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
歴史時代の墳墓研究、霊場研究はいずれも一定の進展をみてきたが、その両者が融合する納骨信仰遺跡の研究は一時期を除いて停滞気味である。本特集ではその研究の現状を把握し、課題の抽出を目指す。
数量:
詳細を見る
季刊考古学133号 アイヌの考古学

季刊考古学133号 アイヌの考古学

編著者 :
関根 達人 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2015/10/25
ISBNコード :
9784639023838
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
近年、考古学による発掘調査や研究が進み、これまで別々に進められてきた、アイヌ考古学と中世・近世考古学を総合して、新たな蝦夷地史の構築が求められている。本特集では、考古学の成果から遺跡や遺物の変遷が示し、擦文期からの継続と変化やより具体的な生業の姿やその変化を追う。 また、改めて現在の発掘調査や教育のあり方についても言及する。
数量:
詳細を見る
季刊考古学別冊23号 アジアの戦争遺跡と活用

季刊考古学別冊23号 アジアの戦争遺跡と活用

編著者 :
菊池 実  菊池誠一 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2015/08/07
ISBNコード :
9784639023722
シリーズ名 :
季刊考古学 別冊
在庫状況 :
在庫あり
概要文
次世代に戦争体験をどのように伝えていくのか。そのひとつの方向性として、戦争にかかわる遺跡や遺物への社会的関心が高まっている。また、日本がかかわった戦争は、近隣のアジア諸地域に及んでいる。本特集では、日本を含むアジア諸地域における戦争遺跡の調査と保存・活用の現状を伝え、戦後70周年の節目に改めて戦争遺跡の保存と活用について考える。
数量:
詳細を見る
季刊考古学132号 特集:旧石器~縄文移行期を考える

季刊考古学132号 特集:旧石器~縄文移行期を考える

編著者 :
佐藤 宏之 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2015/7/25
ISBNコード :
9784639023678
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
後期旧石器時代から縄文時代早期に起こった、自然環境の変動とそれに対応して変化していく人類文化。近年の第四紀学や考古学の成果を統合し、その適応プロセスを描く。
数量:
詳細を見る
季刊考古学別冊22号 中期古墳とその時代 5世紀の倭王権を考える

季刊考古学別冊22号 中期古墳とその時代 5世紀の倭王権を考える

編著者 :
広瀬 和雄 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2015/4/24
ISBNコード :
9784639023579
シリーズ名 :
季刊考古学 別冊
在庫状況 :
在庫あり
概要文
前方後円墳を中心とした考古資料と、『日本書紀』や金石文などの文字史料とから、5世紀の王権の実像を探る。<中期古墳時代像の再構築>のための多角的検討をとおして、古墳時代政治構造の一端を追究する。
数量:
詳細を見る
季刊考古学131号 特集:古代「竪穴建物」研究の可能性

季刊考古学131号 特集:古代「竪穴建物」研究の可能性

編著者 :
桐生直彦 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2015/05/01
ISBNコード :
9784639023562
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
特集:古代「竪穴建物」研究の可能性
竪穴建物の諸施設と役割・様々なカマド・関連研究

「竪穴住居」から「竪穴建物」へ=桐生直彦 ほか
数量:
詳細を見る
季刊考古学130 縄文時代墓制研究の新動向

季刊考古学130 縄文時代墓制研究の新動向

編著者 :
山田 康弘 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2015/02/01
ISBNコード :
9784639023456
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
墓のあり方から、縄文社会の様相や縄文人の死生観にどこまでせまれるのだろうか。近年の縄文墓制の研究動向を示す。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る