民俗学

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
82件の商品がございます。
日本人とくじらー歴史と文化―

日本人とくじらー歴史と文化―

編著者 :
小松 正之 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2017/08/25
ISBNコード :
9784639025016
シリーズ名 :
生活文化史選書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本の食文化である「くじら」。戦後の食糧難を救い、燃料としても使われ、日本人の生活に根付いた文化でもあったくじら。種の保護の観点から、調査研究を目的とした捕鯨へと縮小し、また過激な保護運動についての報道は、記憶に新しい。「日本人とくじら」を改めて検証するため、全国行脚をした著者の記録。
数量:
詳細を見る
魂 その原形をめぐって

魂 その原形をめぐって

編著者 :
狩野 敏次 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2017/05/25
ISBNコード :
9784639024903
シリーズ名 :
生活文化史選書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「魂」とはなにか?
神話、説話、物語をめぐり探る日本人の魂(ゴースト)観!
数量:
詳細を見る
雄山閣アーカイブス 入浴と銭湯

雄山閣アーカイブス 入浴と銭湯

編著者 :
中野 栄三 
価格 :
2,160 円
初版年月日 :
2016/9/26
ISBNコード :
9784639024392
シリーズ名 :
雄山閣アーカイブス
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本人にとって身近で特別なもの、入浴。 入浴の歴史、浴槽・浴場の歴史、そして銭湯の歴史。身近でも知らないことの多いこれらの歴史を、文献資料や先行研究を駆使しまとめた一書。湯屋の設備や道具、湯屋の風俗やその組合や、入浴にまつわる道具の様々などをまとめる。
数量:
詳細を見る
郡上踊りと白鳥踊り 白山麓の盆踊り

郡上踊りと白鳥踊り 白山麓の盆踊り

編著者 :
曽我 孝司 
価格 :
2,160 円
初版年月日 :
2016/7/31
ISBNコード :
9784639024323
在庫状況 :
在庫あり
概要文
八幡町の「郡上踊り」は三十二夜、「白鳥踊り」は二十三夜…、
世代を越えて人々に継がれる踊りは、魂を揺り動かすものがある。
日本三大盆踊りの一角を占め、毎年数万人が訪れる郡上の盆踊り。
踊り、曲、その歴史にいたるまでを網羅した初の本格的ガイドブック、ついに刊行!
数量:
詳細を見る
妖怪学入門

妖怪学入門

編著者 :
阿部 主計 
価格 :
1,944 円
初版年月日 :
ISBNコード :
9784639024316
シリーズ名 :
雄山閣アーカイブス
在庫状況 :
在庫あり
概要文
遙か昔から現代まで、妖怪・怪異は常にわれわれと共にある。
江戸時代は正に蜜月と言ってよく、歌舞伎や浮世絵など様々なところに妖怪たちが顔を出す。文化的側面を中心に、人と妖怪の関わりを鮮やかに描き出す。
妖怪人気の秘密を解き明かす名著を復刊!
数量:
詳細を見る
ふるさとの能面と芸能を訪ねて

ふるさとの能面と芸能を訪ねて

編著者 :
曽我 孝司 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2012/10/10
ISBNコード :
9784639022473
在庫状況 :
在庫あり
概要文
地元で制作された素朴な能面、白山信仰にささえられた集落の芸能、神事芸能が今なお受け継がれているのはなぜか。
奈良県東山中、福井県若狭地方、岐阜県能郷白山麓、石川県能登地方などを訪ね、庶民の願いを反映する宗教性と庶民に慰労と楽しみを与える娯楽性をもつ神事芸能の姿を追う。
数量:
詳細を見る
アイヌの熊祭り

アイヌの熊祭り

編著者 :
煎本 孝 
価格 :
5,400 円
初版年月日 :
2010/04/05
ISBNコード :
9784639021315
在庫状況 :
在庫あり
概要文
熊祭りのこれまでのデータを統合し、地域的差異と時代的変異を分析、その動態をダイナミックに叙述する。
数量:
詳細を見る
改訂増補 世界葬祭事典

改訂増補 世界葬祭事典

編著者 :
松濤 弘道 
価格 :
5,400 円
初版年月日 :
2010/05/07
ISBNコード :
9784639021285
在庫状況 :
在庫あり
概要文
急速な情報化・国際化の中で画一化や消滅の危機に瀕している世界各地の伝統的葬送慣習―200余の国と地域の葬送儀礼の実情を紹介しつつ、「生き方」「死に方」の今日的意味を問う。
数量:
詳細を見る
フィールドに吹く風

フィールドに吹く風

編著者 :
香月 洋一郎 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2010/04/12
ISBNコード :
9784639021261
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「まず歩いてみるこっちゃ」―宮本常一のこの言葉から始まったフィールド・ワーク。
ふと立ち止まった時によみがえる彼の言葉―。
「地域とは」「伝承とは」「方法とは」「聞き書きとは」。
風の旅に吹かれての思考デッサン帖。
数量:
詳細を見る
墓前祭祀と聖所のトポロジー

墓前祭祀と聖所のトポロジー

編著者 :
水谷 類 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2009/05/29
ISBNコード :
9784639020905
在庫状況 :
在庫あり
概要文
神社は神の墓か?
トポスが解き明かす日本人の生死観。
数量:
詳細を見る
廟墓ラントウと現世浄土の思想

廟墓ラントウと現世浄土の思想

編著者 :
水谷 類 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2009/05/29
ISBNコード :
9784639020899
在庫状況 :
在庫あり
概要文
幻の中世墓制ラントウと、弥勒兜率天浄土の世界。
数量:
詳細を見る
海士のむらの夏

海士のむらの夏

編著者 :
香月 洋一郎 
価格 :
4,320 円
初版年月日 :
2008/12/24
ISBNコード :
9784639020660
在庫状況 :
在庫あり
概要文
海士がオヨグ(素潜り漁)、熱い夏の日々から、彼等の語りを中心に列島漁撈文化の一端を鮮やかに描く珠玉の民俗誌。
数量:
詳細を見る
宮本常一とクジラ

宮本常一とクジラ

編著者 :
小松 正之 
価格 :
2,160 円
初版年月日 :
ISBNコード :
9784639020509
在庫状況 :
在庫あり
概要文
宮本の足跡をたどって、彼の歩いた時代と現代記録と何が同じだったのか、何が違ったか、これをどのように解釈すべきなのかということを考える。
今、宮本常一が歩んだ時代からみて、世界のクジラの議論はどうなっていて、今後どうしたらいいのか、また漁村社会、漁業や海の再生には何が必要かという将来に向けた展望を行っている。
宮本常一のクジラに関連する調査を丹念に跡付けながら、著者の研究調査を重ね、かつてにおける日本の捕鯨の紹介、および将来への展望をまとめる。
数量:
詳細を見る
世界遺産時代の村の踊り - 無形の文化財を残す -

世界遺産時代の村の踊り - 無形の文化財を残す -

編著者 :
星野 紘 
価格 :
4,104 円
初版年月日 :
2007/09/25
ISBNコード :
9784639019961
在庫状況 :
在庫あり
概要文
わが国の民俗芸能の実態を国際的視点で検証。
無形文化遺産保護のための未来に向けた提言。
本書では、民俗芸能を「村の踊り」としてとらえ、その性格・特徴、研究史、現状、…などを縦横に論じている。
あわせて、国内外での豊富な調査研究をもとに、「村の踊り」を広くユーラシア大陸のそれらと比較し、民俗芸能の本質を明らかにした。
数量:
詳細を見る
昔話にみる山の霊力 - なぜお爺さんは山ヘ柴刈りに行くのか -

昔話にみる山の霊力 - なぜお爺さんは山ヘ柴刈りに行くのか -

編著者 :
狩野 敏次 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2007/03/22
ISBNコード :
9784639019657
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本昔話、お伽噺の常套句から、私たち日本人の記憶より失われて久しい「柴刈り」と「洗濯」の真の意味について大胆な仮説を試みる。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る