クリックして画像を拡大
菊日和-母の日記が語る父との恋とあの頃の東京の暮らし

菊日和-母の日記が語る父との恋とあの頃の東京の暮らし

書名 : 菊日和-母の日記が語る父との恋とあの頃の東京の暮らし
編著者 : 波乃 久里子 瀞居 尚文
価格 : 2,160 円
初版年月日 : 2005/12/16
ISBNコード : 9784639019169
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

219p / 19cm / B6判
上製・カバー

内容紹介

先代(十七世)中村勘三郎の芸を見つめ、昭和を走り続けたその妻久枝の生涯を、初公開の日記とともに娘である女優波乃久里子が綴る、名優の家の物語。

著者紹介

波乃久里子 [ナミノクリコ] 1945(昭和20)年12月1日神奈川県鎌倉生まれ。1950年1月「十七世中村勘三郎襲名披露新春大歌舞伎」で初舞台。1961年「婦系図」妙子役で新脈に参加し翌年入座、初代水谷八重子に師事。以後数多くの新派の舞台に出演。1979年芸術選奨文部大臣新人賞(「わかれ道」「紙屋治兵衛」)。1991年菊田一夫演劇賞(「大つごもり」「遊女夕霧」)。そのほか映画、TVドラマにも多数出演。また近年では新派以外の舞台にも積極的に参加している

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る