クリックして画像を拡大
地方史活動の再構築 新たな実践のかたち

地方史活動の再構築 新たな実践のかたち

書名 : 地方史活動の再構築 新たな実践のかたち
編著者 : 地方史研究協議会
価格 : 7,128 円
初版年月日 : 2013/10/25
ISBNコード : 9784639022862
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

A5版上製/カバー

内容紹介

地方史活動における新たな課題、その解決に向けた取り組みや方法について、さまざまな地域やそれぞれの現場の声をもとに検証し、これからの「地方史活動」のあり方を探る。
2012年10月20~22日に東京で開催された、地方史研究協議会第63回大会の成果論集。

目次

Ⅰ 地方史研究の現状と課題
「連携」に探る地方史研究団体の新しいかたち(石尾和仁)/地域再生の歴史学(楠瀬慶太)
総合学としての地方史研究にむけて(青木歳幸)
Ⅱ 地方史活動の広がり
新しい学びのかたちを求めて(小谷利明)/地域博物館の活動から捉えた地方史の展開と課題(加藤隆志)
地域住民による「地方史活動」と地域博物館(早田旅人)/地域史研究の愉しみ、そして可能性(北村敏)
Ⅲ 地方史資料の新たな可能性
市町村アーカイブズの役割(高木秀彰)/関東大震災と地方史の教訓(吉田律人)
地方史活動と学校教育(毛塚裕之)
Ⅳ 公開講演
寺院文書の構造的把握(中尾堯)/幕末期江戸周辺地域史論(森安彦)/ 東京大会の記録(大会成果刊行特別委員会)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る