クリックして画像を拡大
日本考古学・最前線

日本考古学・最前線

書名 : 日本考古学・最前線
編著者 : 日本考古学協会
価格 : 5,184 円
初版年月日 : 2018/11/10
ISBNコード : 9784639026099
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

25.7cm/B5並製・カバー/304P

内容紹介

日本考古学の転換期――
気鋭の執筆陣が各分野の最前線で、日本考古学の到達点と今後の展望を示す。

目次

総 説 (谷川章雄)
第1 章 中の文化
旧石器時代 (佐野勝宏)
縄文時代 (小林謙一)
弥生時代〈西日本〉 (吉田 広)
弥生時代〈東日本〉 (石川日出志)
古墳時代〈西日本〉 (辻田淳一郎)
古墳時代〈東日本〉 (若狭 徹)
古代〈西日本〉 (高橋照彦)
古代〈東日本〉 (眞保昌弘)
中・近世 (堀内秀樹)
近・現代 (櫻井準也)

第2 章 北の文化と南の文化
北海道 (髙倉 純)
南島・沖縄 (宮城弘樹)

第3 章 外国の考古学
中国 (角道亮介)
朝鮮半島 (井上主税)
北アジア (福田正宏)
東南アジア (田畑幸嗣)
アメリカ (鶴見英成)

第4 章 考古学と現代
年代測定・食性分析・遺伝人類学 (國木田 大)
動植物・資源 (工藤雄一郎)
保存科学―遺跡の露出展示などに関する保存科学― (建石 徹)
遺跡と社会 (岡村勝行)
災害と考古学 (渋谷孝雄)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る