イメージ画像

新刊

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
75件の商品がございます。
【改訂増補】博物館学文献目録

【改訂増補】博物館学文献目録

編著者 :
全国大学博物館学講座協議会 
価格 :
21,600 円
初版年月日 :
2018/3/31
ISBNコード :
9784639025634
在庫状況 :
在庫あり
概要文
明治時代の博物館学黎明期から、現在2017年までの、日本で行われた博物館学研究、外国人による日本の博物館に関する研究を対象とした、600本以上の博物館学文献を著者ごとに分類。著者名、論題、書誌名、発行年月、発行元を掲載。博物館学を学ぶ学生、研究者に便利な目録。
数量:
詳細を見る
近世大名葬制の基礎的研究

近世大名葬制の基礎的研究

編著者 :
松原 典明 
価格 :
12,960 円
初版年月日 :
2018/03/10
ISBNコード :
9784639025658
在庫状況 :
在庫あり
概要文
近世大名の思惟と実践を墓から読近世大名の思惟と実践を墓から読み解く!
神道・儒教・仏教から形成された日本近世思想を、近世大名の葬制から解明する。また、近世宗教にインパクトを与えた黄檗派の展開についても、新たな視角を提示する。
数量:
詳細を見る
海の人類史-東南アジア・オセアニア海域の考古学-[増補改訂版]

海の人類史-東南アジア・オセアニア海域の考古学-[増補改訂版]

編著者 :
小野 林太郎 
価格 :
2,808 円
初版年月日 :
2018/3/10
ISBNコード :
9784639025573
シリーズ名 :
環太平洋文明叢書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
人類の祖先はいかにして環太平洋圏にひろがる海域世界へ進出したのか?
東南アジアからオーストラリアにまたがるウォーラシア海域周辺の発掘成果を中心に、出アフリカからポリネシアまで続いた人類の旅の軌跡を、最新の学説を交えてたどる。
初版刊行後の研究成果を加えた増補改訂版!
数量:
詳細を見る
桃山文化期漆工の研究

桃山文化期漆工の研究

編著者 :
北野 信彦 
価格 :
22,680 円
初版年月日 :
2018/2/28
ISBNコード :
9784639025474
在庫状況 :
在庫あり
概要文
浮かび上がる桃山文化の漆工技術と時代背景
御殿建造物部材、「南蛮漆器」、出土漆器、当世具足等の漆工品に対する高精細写真撮影、デジタル顕微鏡・蛍光X線分析装置・X線透過写真撮影による理化学的調査と関連文献史料調査をもとに、広範な世界の動きと密接に連動した漆工文化の実相を解明する。
数量:
詳細を見る
日本刀が語る歴史と文化

日本刀が語る歴史と文化

編著者 :
宮﨑 政久 
価格 :
3,240 円
初版年月日 :
2018/03/10
ISBNコード :
9784639025382
在庫状況 :
在庫あり
概要文
独特の反りを持つ日本刀は何を語るか―
平安時代中期から江戸時代に至るまで、時代とともに変化する戦闘様式や刀法、美意識などの兵のすがたを通して、日本刀に纏わる各時代の社会的背景や文化風俗を描き出す。
数量:
詳細を見る
日本古代の豪族と渡来人―文献史料から読み解く古代日本―

日本古代の豪族と渡来人―文献史料から読み解く古代日本―

編著者 :
加藤 謙吉 
価格 :
8,424 円
初版年月日 :
2018/2/26
ISBNコード :
9784639025542
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「日本書紀」の編纂を豪族の視点から考察した第一部。中央豪族と地方豪族、そして国政との関係について、従来の視点に一石を投じる第二部。著者が長年にわたって取り組んできた渡来人研究を発展させた第三部。
加藤謙吉の集大成にして新たなる一歩、ここに完成!
数量:
詳細を見る
古墳時代の日朝交流と金工品

古墳時代の日朝交流と金工品

編著者 :
土屋 隆史 
価格 :
12,960 円
初版年月日 :
2018/2/26
ISBNコード :
9784639025528
在庫状況 :
在庫あり
概要文
緊張する古墳時代の国際関係、日朝の人と文化の交流を金工品から分析・解明
◆胡簶金具の型式学的分析を基礎に、百済・新羅・大加耶・阿羅伽耶・倭における地域性と地域間交流の様相を解明
◆近年急増する百済の冠と飾履を悉皆的に調査し、倭の冠と飾履の技術系譜が百済に辿れることを解明
◆倭における金工品生産の特徴を手掛かりに、渡来系工人集団をめぐる国際環境について考察 ※巻末に韓国語による要旨を掲載
数量:
詳細を見る
5 霞ヶ浦の貝塚と社会

5 霞ヶ浦の貝塚と社会

編著者 :
阿部 芳郎 
価格 :
3,240 円
初版年月日 :
20180210
ISBNコード :
9784639025450
シリーズ名 :
明治大学日本先史文化研究所 先史文化研究の新視点
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「明治大学日本先史文化研究所 先史文化研究の新視点」シリーズ完結となる第5巻!
縄文時代に巨大な内湾を形成していた霞ヶ浦の貝塚から、生業活動と社会の特性を考える。
陸平貝塚・上高津貝塚などの霞ヶ浦の湖岸貝塚の調査・研究を集成。関東地方の東京湾東岸・奥東京湾などを含め、文化資源としての貝塚の多様なありかたと地域性を考える。
数量:
詳細を見る
酒造りの歴史 普及版

酒造りの歴史 普及版

編著者 :
柚木 学 
価格 :
4,536 円
初版年月日 :
2018/1/25
ISBNコード :
9784639025566
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本における近世酒造業の発展に視点をすえて、その社会経済史的側面と醸造技術史的側面を通して日本の歴史と伝統、日本独特の文化を醸成してきたといって過言でない「日本酒」の推移を追究する。
数量:
詳細を見る
災害を語り継ぐ—複合的視点からみた天明三年浅間災害の記憶―

災害を語り継ぐ—複合的視点からみた天明三年浅間災害の記憶―

編著者 :
関 俊明 
価格 :
8,424 円
初版年月日 :
2018/1/25
ISBNコード :
9784639025535
在庫状況 :
在庫あり
概要文
災害の語り継ぎは、防災へ活かされるべき知識である。
天明三年の浅間山大噴火は、天明の大飢饉と重なり、大きな被害を出した。
⓵先人がどう対応してきたのか
②災害で亡くなった人々をどう追悼してきたのか
③災害の経験からどのような知恵や工夫が生まれたのか
④それをどのように語り継いできたのか
本書では、こうした4点から「天明三年浅間災害」へアプローチを試みる。
今に見られる災害の罹災状況についても照合し、単に「語り継ぎは昔話」とするのではなく、現代の防災へ活かされるべき知識として解説する。
数量:
詳細を見る
季刊考古学142号 須恵器の変容と各地の古墳文化

季刊考古学142号 須恵器の変容と各地の古墳文化

編著者 :
酒井 清治 
価格 :
2,592 円
初版年月日 :
2018/01/25
ISBNコード :
9784639025504
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
発掘調査が進み,地域ごとに生産地である窯跡,消費地である古墳や集落跡の時期ごとの詳細や他地域―主に畿内―との相違などが見えてきた。須恵器研究の最新動向を示す。
数量:
詳細を見る
59 歌舞伎と浮世絵

59 歌舞伎と浮世絵

編著者 :
歌舞伎学会 
価格 :
2,516 円
初版年月日 :
2017/11/25
ISBNコード :
9784639025443
シリーズ名 :
歌舞伎 研究と批評
在庫状況 :
在庫あり
数量:
詳細を見る
日本古代氏族研究叢書7 阿倍氏の研究

日本古代氏族研究叢書7 阿倍氏の研究

編著者 :
大橋 信弥 
価格 :
5,400 円
初版年月日 :
2017/12/25
ISBNコード :
9784639025436
シリーズ名 :
日本古代氏族研究叢書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
地方豪族や渡来氏族を同族に組み込み、マエツキミ(大夫)の筆頭として大和政権の中枢で多方面な活動を示すなど、様々な顔を持つ阿倍氏。
継体・欽明朝以降、急速に政権中枢に進出し、蘇我氏とともに政局を牽引した阿倍氏とその同族のルーツと氏族的性格を、王権儀礼や海外交渉、さらにミヤケ運営への関与などに加え、同祖系譜の成立過程の詳細な分析から検証する。
数量:
詳細を見る
増補版 香の本

増補版 香の本

編著者 :
荻須昭大 
価格 :
3,240 円
初版年月日 :
2017/12/25
ISBNコード :
9784639025467
在庫状況 :
在庫あり
概要文
作法や成り立ち、移ろう季節、香りの表し……
奥深い香道の世界を、身近に手に取れる一冊に!
これまで“他見を許さず”門外不出の扱いであった「香銘大鑑」を掲載し、香道にふれるなら欠かすことのできない1冊として、刊行後すぐに初心者から上級者まで、広く人気を集めた「香の本」。「組香解説」を加え、さらに便利に、バージョンアップした増補版です。
数量:
詳細を見る
書体大百科字典 普及版

書体大百科字典 普及版

編著者 :
飯島 太千雄 
価格 :
21,600 円
初版年月日 :
2017/12/25
ISBNコード :
9784639025511
在庫状況 :
在庫僅少
概要文
史上最多の140余体もの漢字の書体を網羅した書体字典。書作のアイデアに、文字デザインの参考に、書と文字美創造に携わるすべての人に贈る、刺激多い役立つ書体字典、待望の普及版刊行。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る