クリックして画像を拡大
6 幕末国学の運動と草莽

6 幕末国学の運動と草莽

書名 : 6 幕末国学の運動と草莽
編著者 : 芳賀 登
価格 : 9,504 円
初版年月日 : 2003/09/10
ISBNコード : 9784639018209
シリーズ名 : 芳賀登著作選集
在庫状況 : 美本なし
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

373p / 21cm / A5判
上製・ケース

内容紹介

宣長・篤胤らの基礎・原理国学から影響を受けた幕末草莽の国学を、幕藩体制の矛盾、対外問題の危機感を孕んだ時代に、地方庶民の日常生活に根ざした諸相から考察。

目次

1 幕末国学の歴史的検討(幕末変革期における国学者の運動と論理;幕末国学者の政治課題)
2 大国隆正の学問と思想(大国隆正の学問と思想;幕末国学と青人草;大国隆正の学問の基本)
3 幕末国学の運動と行動(草莽の志士、角田忠行と足利三代木像梟首事件;幕末文化論;草莽の国学者 倉沢義髄論)
4 幕末国学の継承と発展(幕末維新の変革と豪農の天皇信仰;国学者の尊攘思想)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 美本なし

カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年 劣化が生じている書籍での出荷となります。
少々外観に難はありますが、古書ではなく、あくまで流通や保管の過程で傷みが生じてしまっ た新品の書籍です。
極力状態の良い物から出荷させて頂きますが、状態について予めご了解の上でご注文頂けるよ うお願いいたします。
傷みの程度など、商品の状態確認を希望される場合は、お手数ですが下記『商品に関する問い合わせ』 より、弊社営業部までメールにてお問い合わせ下さい。
なお、【美本なし】の書籍につきましては、乱丁・落丁などの場合を除き状態の不備による返 品やキャンセルはお受けできませんので、ご了承下さい。

ページトップへ戻る