クリックして画像を拡大
いれずみ(文身)の人類学

いれずみ(文身)の人類学

書名 : いれずみ(文身)の人類学
編著者 : 吉岡 郁夫
価格 : 2,592 円
初版年月日 : 19960920
ISBNコード : 9784639013891
在庫状況 : 品切
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に関するお問い合わせ

体裁

276p / 19cm / B6判

内容紹介

いれずみの呪力とは?
人はなぜみずからのからだに傷をつけ文様を施してきたのか。
多種多様ないれずみのもつ意味とその起源をさぐる。

著者紹介

いれずみの呪力とは?
人はなぜみずからのからだに傷をつけ文様を施してきたのか。
多種多様ないれずみのもつ意味とその起源をさぐる。

目次

第1部 日本の文身習俗(縄文時代の文身;縄文時代の海人;弥生時代の文身;古墳時代の文身;古代以降の文身)
第2部 日本周辺の文身習俗(アイヌの文身;琉球の文身(針突)
台湾高山族(高砂族)の文身
ミクロネシアの文身)
第3部 医学と人類学の周辺(文身と習俗;文身の医学;まとめ―東アジアの文身習俗)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る