クリックして画像を拡大
新橋駅の考古学

新橋駅の考古学

書名 : 新橋駅の考古学
編著者 : 福田 敏一
価格 : 4,968 円
初版年月日 : 2004/05/07
ISBNコード : 9784639018407
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

278p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

明治5年日本最初の鉄道駅として開業し大正3年中央駅「東京駅」開業とともに汐留貨物駅となるまでの新橋駅の変遷を10年に及ぶ発掘調査をもとに解明する。

著者紹介

福田敏一 [フクダトシカズ] 1953年前橋市生まれ。法政大学大学院修士課程修了。現在、東京都埋蔵文化財センター勤務

目次

序章 新橋駅の終焉
第1章 開業時の新橋駅
第2章 発展期の新橋駅
第3章 充実期の新橋駅
第4章 施設の諸問題
終章 文人と外国人たちの新橋駅

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る