クリックして画像を拡大
近代日本の都市社会集団

近代日本の都市社会集団

書名 : 近代日本の都市社会集団
編著者 : 伊藤 久志
価格 : 7,560 円
初版年月日 : 2016/02/25
ISBNコード : 9784639024071
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

22cm/A5判上製・カバー/348頁

内容紹介

近代都市を水面下で支えてきた都市社会集団
本書では、明治初年から昭和戦後期までを対象とし、都市の地縁集団と職縁集団が、近代国家の変容のもとで、どのような変遷を遂げていったのかを、多様な史料を渉猟して丹念に跡づける。

著者紹介

〈著者略歴〉
伊藤 久志(いとう・ひさし)
 1978 年 神奈川県生まれ
 2015 年 國學院大學大学院文学研究科博士課程後期修了
 現 在 横須賀市総務部総務課市史編さん係非常勤職員、國學院大學兼任講師
博士(歴史学)
主な業績
 「明治期大阪市の町組織と氏子集団」(『日本歴史』第767 号、2012 年)
 「昭和期における都市地縁集団の再編と町内会連合会」
  (『史学雑誌』第122 編第8 号、2013 年)
 横須賀市編『新横須賀市史』通史編近現代(共著、2014 年)

目次

第 一 部 地 縁 集 団 論 1( 個 別 町 を 中 心 に )
第 一 章 明 治 期 地 方 都 市 に お け る 個 別 町 の 再 編 ─ 川 越 を 事 例 と し て ─
第 二 章 明 治 末 期 ~ 大 正 初 期 の 町 総 代 会
第 三 章 昭 和 期 に お け る 都 市 地 縁 集 団 の 再 編 と 単 位 町 内 会
第 二 部 地 縁 集 団 論 2( 連 合 町 を 中 心 に )
第 四 章 明 治 期 東 京 市 に お け る 町 組 織 形 成 と 氏 子 集 団
第 五 章 明 治 期 大 阪 市 に お け る 町 組 織 形 成 と 氏 子 集 団
第 六 章 昭 和 期 に お け る 都 市 地 縁 集 団 の 再 編 と 町 内 会 連 合 会
第 三 部 職 縁 集 団 論
第 七 章 明 治 期 大 都 市 に お け る 同 業 組 合 の 形 成 ─ 薬 業 組 合 を 事 例 と し て ─
第 八 章 明 治 後 期 ~ 大 正 初 期 の 実 業 組 合 連 合 会
第 九 章 昭 和 期 に お け る 職 縁 集 団 の 再 編 と 商 業 組 合
終   章 近 代 日 本 の 都 市 社 会 集 団

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ページトップへ戻る