アルバート・モートン

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
1件の商品がございます。
泰緬鉄道からの生還

泰緬鉄道からの生還

編著者 :
アルバート・モートン 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2009/08/06
ISBNコード :
9784639020981
在庫状況 :
在庫あり
概要文
1942年8月から1943年10月までの僅か一年余りの間に、約6万人の連合軍戦争捕虜と約20万人のアジア人が、タイのノーン・プラードゥクとビルマのダンビユザヤを結ぶ415キロの鉄道を敷設するため、日本軍によって強制労働に従事させられた。
イギリス軍兵士の著者は1942年2月にシンガポールで捕えられ、タイ駐留日本軍の捕虜となり、いわゆる死の鉄道を建設するために強制的に働かされたが、3年半をどうにか生き延びることができた。
この間、没収され罰せられる危険性がある中、日記を書き綴り、数々のスケッチを描き、戦後イギリスに持ち帰った。
この本はその日本語訳である。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る