クリックして画像を拡大
清朝新疆統治研究

清朝新疆統治研究

書名 : 清朝新疆統治研究
編著者 : 片岡 一忠
価格 : 10,486 円
初版年月日 : 19910220
ISBNコード : 9784639010128
在庫状況 : 品切
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に関するお問い合わせ

体裁

391,10p / 21cm / A5

内容紹介

現在の中国の領土は、17世紀に成立した満洲族の清朝の遺産を継承したもので、漢族の主要居住地域である内地平原部と、モンゴル族・チベット族・ウイグル族等の少数民族(非漢民族)の生活する周縁部の草原・高原・砂漠・オアシス・山岳地域とに二分される。
本書は、清朝がその支配下に置いたこれら少数民族にたいする政策について、かつて西域とよばれた新疆(ウイグル族)を例に、当時の中国の政治社会情勢を加味して考察したものである。
主に「林出賢次郎将来新疆省郷土志三十種」等の漢文史料を使用する。

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る