クリックして画像を拡大
江戸・東京近郊の史的空間

江戸・東京近郊の史的空間

書名 : 江戸・東京近郊の史的空間
編著者 : 地方史研究協議会
価格 : 6,156 円
初版年月日 : 2003/10/24
ISBNコード : 9784639018254
在庫状況 : 品切
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に関するお問い合わせ

体裁

307p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

大都市江戸・東京の影響を受容、あるいは対峙しつつ、形成された地域の歴史像を解き明かす。

著者紹介

大都市江戸・東京の影響を受容、あるいは対峙しつつ、形成された地域の歴史像を解き明かす

目次

第1章 江戸北郊の地域形成(豊島郡における武士の成立と交通・開発;領域と霊域―中世入間川流域と女性往生伝説;江戸幕府創業期における国郡制と「領」の構造 ほか)
第2章 江戸・東京北郊における都市機能の展開(江戸北郊地域における花名所の創出;十九世紀江戸・東京の植木屋の多様化―近郊農村型から都市型へ;近世都市江戸における火葬場の成立と変容―小塚原「火葬寺」を中心として)
第3章 東京北郊における産業の変貌(東京北郊地域における漬物業の展開―東京府北豊島郡赤塚村加藤家の事例を中心に;東京における近郊農業の展開;北豊島郡の工業化について)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る