クリックして画像を拡大
東京の貝塚を考える

東京の貝塚を考える

書名 : 東京の貝塚を考える
編著者 : 坂詰 秀一 品川区立品川歴史館
価格 : 3,024 円
初版年月日 : 2008/11/21
ISBNコード : 9784639020608
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

254p / 21cm / A5判
並製・カバー

内容紹介

大森貝塚発掘130周年を記念して開催された特別展にちなむ講演、ディスカッションの記録集。大森貝塚を始めとして古くから研究が進む東京の貝塚を中心に、最先端の研究成果を提示、さらに貝塚の保存・活用についても触れる。

著者紹介

坂誥秀一 [サカズメヒデイチ] 品川区立品川歴史館館長・立正大学名誉教授

目次

第1部 大森貝塚とモース(私の大森貝塚に関するいくつかの思い出;大森貝塚と都心の貝塚;モースの科学的精神)
第2部 東京の貝塚を考える(基調講演 東京における貝塚調査のあゆみ;報告 E・S・モースと大森貝塚の調査;問題提起1 大森貝塚の調査と大森ムラの実像;問題提起2 出土遺物からみた大森貝塚;ディスカッション 貝塚研究の新視点と貝塚の保存・活用)
第3部 都内の貝塚と貝塚研究史(特論 東京都内の貝塚について;付論 日本における貝塚研究の歴史―一八七七年~一九七〇年代)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る