クリックして画像を拡大
初期国家形成過程の鉄器文化

初期国家形成過程の鉄器文化

書名 : 初期国家形成過程の鉄器文化
編著者 : 野島 永
価格 : 13,200 円
初版年月日 :
ISBNコード : 9784639020745
在庫状況 : 美本なし
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

300p / 26cm / B5判
上製・ケース

内容紹介

弥生時代から古墳時代中期まで、日本列島出土の刀剣や農工具などの鉄器を対象とし、鍛冶遺構・生産遺跡から得られた情報をもとに、当時の社会情勢に育まれた鉄器文化を解明する。

著者紹介

野島永 [ノジマヒサシ] 1964年京都府生まれ。1988年広島大学文学部卒業。1990年広島大学大学院文学研究科修了。1990年(財)京都府埋蔵文化財調査研究センター。2004年広島大学大学院文学研究科准教授(博士(文学))

目次

第1章 弥生時代鉄器文化の研究史をふりかえって(弥生時代鉄器研究の曙;日本列島における鉄・鉄器生産とその技術論;日本列島における鉄器の地域性と普及論)
第2章 弥生時代鉄器文化論(分割された剣;鋳造鉄器破片の普及;弥生時代鉄器の地域性;鉄造鉄器生産技術の格差と鉄器文化の地域性)
第3章 古墳時代鉄器文化論(古墳時代成立期の鉄器をめぐって;有肩鉄斧からみた古墳時代の鉄器生産;各種副葬鉄器の共伴関係とその変遷;祭祀遺跡において消費される鉄―鉄の価値をめぐって)
第4章 弥生・古墳時代の鉄器生産論(弥生時代における鉄器生産の様相;古墳時代における鉄器生産の様相;弥生・古墳時代の鉄器生産の展開)
第5章 初期国家形成過程の鉄器文化の特質(弥生時代における鉄器の交易と流通;古墳時代における鉄器の流通と展開;初期国家形成過程の鉄器文化)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 美本なし

カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年 劣化が生じている書籍での出荷となります。
少々外観に難はありますが、古書ではなく、あくまで流通や保管の過程で傷みが生じてしまっ た新品の書籍です。
極力状態の良い物から出荷させて頂きますが、状態について予めご了解の上でご注文頂けるよ うお願いいたします。
傷みの程度など、商品の状態確認を希望される場合は、お手数ですが下記『商品に関する問い合わせ』 より、弊社営業部までメールにてお問い合わせ下さい。
なお、【美本なし】の書籍につきましては、乱丁・落丁などの場合を除き状態の不備による返 品やキャンセルはお受けできませんので、ご了承下さい。

ページトップへ戻る