クリックして画像を拡大
第1巻 東アジア古代出土文字資料の研究

第1巻 東アジア古代出土文字資料の研究

書名 : 第1巻 東アジア古代出土文字資料の研究
編著者 : 工藤元男 李 成市
価格 : 6,912 円
初版年月日 : 20090403
ISBNコード : 9784639020844
シリーズ名 : アジア研究機構叢書人文学編 
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

362p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

中国、朝鮮古代史における竹簡・木簡などの出土文字資料研究を中心に、「東アジアにおける中国文明と地域文化」を論究した新たな国際共同研究の成果を集成。

著者紹介

工藤元男 [クドウモトオ] 1950年生。早稲田大学文学学術院・教授 李成市 [リソンシ] 1952年生。早稲田大学文学学術院教授

目次

中国古代史篇(殷周時代における宝貝文化とその「記憶」;関中地区における西周王朝の服属氏族について;前漢における「帝賜」の構造と変遷―二十等爵制の機能をめぐって;秦・漢の亭卒について ほか)
朝鮮古代史篇(韓国木簡研究の現在―新羅木簡研究の成果を中心に;木簡からみた漢字文化の受容と変容;古代東アジア出挙制度試論;城山山城木簡と六世紀新羅の地方支配 ほか)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る