クリックして画像を拡大
季刊考古学別冊31 縄文文化と学際研究のいま

季刊考古学別冊31 縄文文化と学際研究のいま

書名 : 季刊考古学別冊31 縄文文化と学際研究のいま
編著者 : 阿部 芳郎 坂詰 秀一 山田 康弘 米田 穣 佐々木 由香
価格 : 2,640 円
初版年月日 : 2020/2/25
ISBNコード : 9784639027027
シリーズ名 : 季刊考古学 別冊
在庫状況 : ご予約受付中
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

26cm/B5判並製/122頁

内容紹介

第1章 基調講演
日本考古学における学際研究の回顧
―縄文文化研究と関連諸科学との対応―……坂詰秀一

第2章 学際研究の最前線
人骨と葬墓祭制からみる社会
―Bio - Archaeologyによる縄文社会・精神文化の復元―…… 山田康弘
人骨の分析から先史時代の個人と社会にせまる……米田 穣
植物資源利用からみた縄文文化の多様性……佐々木由香
「縄文容器論」の展開と可能性……阿部芳郎

第3章 ディスカッション
学際研究と考古学のこれから
パネラー:坂詰秀一・阿部芳郎・山田康弘・米田 穣・佐々木由香
司会:桑門智亜紀(雄山閣編集部)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る