クリックして画像を拡大
季刊考古学130 縄文時代墓制研究の新動向

季刊考古学130 縄文時代墓制研究の新動向

書名 : 季刊考古学130 縄文時代墓制研究の新動向
編著者 : 山田 康弘
価格 : 2,592 円
初版年月日 : 2015/1/22
ISBNコード : 9784639023456 C0321
シリーズ名 : 季刊考古学 本誌
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

B5判並製

内容紹介

墓のあり方から、縄文社会の様相や縄文人の死生観にどこまでせまれるのだろうか。近年の縄文墓制の研究動向を示す。

著者紹介

山田康弘【やまだやすひろ】
1967年東京生まれ。筑波大学大学院博士課程歴史人類学研究科中退。博士(文学)。現在国立歴史民俗博物館准教授。
著書に『人骨出土例にみる縄文の墓制と社会』、『生と死の考古学―縄文時代の死生観―』、『老人と子供の考古学』などがある。

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る