クリックして画像を拡大
石造文化財8 神仏の集合・分離を考古学する(1)

石造文化財8 神仏の集合・分離を考古学する(1)

書名 : 石造文化財8 神仏の集合・分離を考古学する(1)
編著者 : 石造文化財調査研究所
価格 : 2,700 円
初版年月日 : 2016/05/25
ISBNコード : 9784639024231
シリーズ名 : 石造文化財
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

26cm/B5判並製/92頁

内容紹介

小特集 神仏の集合・分離を考古学する(1)
巻頭言 廃(排)仏毀釈と考古学 坂詰秀一
墓標から神仏習合、神仏分離・廃仏毀釈を考える 三好義三
御嶽神社神主「加藤筑後守長古」墓を中心に見た近世神主家の墓塔変遷 豊田徹士
土佐南学の墳墓様式から神道墓所様式の成立についての予祭 松原典明
経塚に見る仏教と神道 山川公見子
一七世紀儒教を信奉した村―旧邑久郡の儒葬墓から― 北脇義友
武蔵・緑泥片岩の石丁場 磯野治司
ほか

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る