クリックして画像を拡大
日本博物館成立史 - 博覧会から博物館へ -

日本博物館成立史 - 博覧会から博物館へ -

書名 : 日本博物館成立史 - 博覧会から博物館へ -
編著者 : 椎名 仙卓
価格 : 3,780 円
初版年月日 : 2005/06/23
ISBNコード : 9784639018926
在庫状況 : 品切(注文可能書店あり)
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に関するお問い合わせ

体裁

234p / 21cm / A5判
上製・カバー

内容紹介

明治初年、博物館の創設に心血を注いだ新政府文化官僚たちの活躍を活写。
草創期のパイオニア群像。

現在、以下の書店様にてご注文が可能です。

MARUZEN&ジュンク堂ネットストア

※ご注文方法、実際の在庫状況につきましては、リンク先書店様に直接お問い合わせ下さい。

著者紹介

椎名仙卓 [シイナノリタカ] 1930年千葉県生まれ。国学院大学文学部卒。生涯の大半を東京・上野の国立科学博物館に勤務し、教育普及事業を担当。聖徳大学川並記念図書館副館長、城西国際大学非常勤講師。財団法人佐渡博物館参与。八千代市郷土博物館協議会委員

目次

第1章 博覧会・博物館の概念(「博覧会」という言葉;「博物館」という言葉)
第2章 わが国における博覧会と博物館の接点(博物館を構想して博覧会が生まれる;古器旧物保存方の献言と布告 ほか)
第3章 わが国における最初の官設博覧会(博覧会開催の趣旨;博覧会に出品された資料 ほか)
第4章 わが国における博物館の成立(文部省博物館の誕生;博覧会事務局から博物館へ ほか)
第5章 博物館における事件簿(文部省博物館での古金紛失;洋行帰りの金鯱伊豆沖で遭難か ほか)

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る