クリックして画像を拡大
ユーラシアの石人【第二版】

ユーラシアの石人【第二版】

書名 : ユーラシアの石人【第二版】
編著者 : 林 俊雄
価格 : 3,850 円
初版年月日 : 2019/8/25
ISBNコード : 9784639026778
シリーズ名 : ユーラシア考古学選書
在庫状況 : 在庫僅少
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21cm/A5判並製カバー/245頁

内容紹介

中央ユーラシアの草原地帯に分布する石人は、いつ、誰が、 何のために立てたのか――?

豊富な現地調査と研究成果をもとに、遊牧民の石像文化と文化交流の実態を解き明かす。

著者紹介

林 俊雄(はやし としお)
1949年生まれ。東京大学大学院人文科学研究家博士課程単位取得退学。現在創価大学文学部名誉教授、(公財)東洋文庫研究員。
論著に『文明と環境』第2・5・6巻(共著)、朝倉書店、1995・96年『岩波講座 世界歴史』第3巻(共著)、岩波書店、1998年『中央ユーラシアの考古学』(共著)同成社、1999年『古代王権の誕生』Ⅲ(共著)、角川書店、2003年ほか。

目次

第1部 テュルクの石人
石人とはなにか?
石人の細部表現
石人に伴う石囲いと石列
石人は誰を表現しているのか?
石囲いあるいは土塁・溝で囲まれた施設は火葬墓か追悼施設か?
第一突厥期に石人はなかった?
石人はいつ出現したか?
石人はいつ頃消滅したか?

第2部 古代ユーラシアの石像いろいろ
ヨーロッパと西アジアの石像
スキタイとサルマタイの石像
中央アジア、シベリア、モンゴルの石像
中国の石像
中国・突厥・ソグドの三角関係

第3部 テュルク時代以降の石人
ポロヴェツの石人
モンゴル東南部の石人
イスラーム期以降の「石人」

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

在庫状況 : 在庫僅少

只今、在庫が非常に少なくなっております。 ご希望の冊数をご用意できない場合もございますので、お手数ですがご注文前に
下記『商品に関する問い合わせ』より、弊社まで在庫の有無をお問い合わせ下さい。
  なお、カバーの擦れや日焼けによる色あせ、ケースの角の潰れや汚れなど、外観に若干の傷みや経年劣化が生じている書籍での出荷となる場合がございます。
在庫状況の更新には細心の注意を払っておりますが、万一品切れの場合はご容赦下さいますようお願いいたします。
在庫の確認は、下記メールフォームのほか、お電話でも承っておりますのでお急ぎの際はお気軽に弊社営業部までお問い合わせ下さい。

ページトップへ戻る