古山 勝康

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
3件の商品がございます。
ちょっとむかしの酒蔵の旅-古山新平の日本縦断 蔵めぐり―

ちょっとむかしの酒蔵の旅-古山新平の日本縦断 蔵めぐり―

編著者 :
古山 勝康 
価格 :
2,376 円
初版年月日 :
2017/7/25
ISBNコード :
9784639025030
在庫状況 :
在庫あり
概要文
吟醸酒が花咲いた時代の旅と酒蔵のはなし
数量:
詳細を見る
醇な酒のたのしみ

醇な酒のたのしみ

編著者 :
古山 勝康 
価格 :
2,376 円
初版年月日 :
2013/8/2
ISBNコード :
9784639022770
在庫状況 :
在庫あり
概要文
長年、食養(食物と飲料の秩序)研究に勤しんできた著者が、芳醇にして醇味あるお酒とは!
を繙く、お酒を知る本。
「醇な酒」とは濃味があり、ゆったりと熟成した混じりけのないお酒です。
数量:
詳細を見る
白い沙漠と緑の山河~南極!!極限のサバイバルを支えた酒と食~

白い沙漠と緑の山河~南極!!極限のサバイバルを支えた酒と食~

編著者 :
古山 勝康 
価格 :
3,024 円
初版年月日 :
2013/8/2
ISBNコード :
9784639022800
在庫状況 :
在庫あり
概要文
南極では隊長は父親、調理隊員は母親と言われる。
極寒の地・南極あすか基地で、越冬隊員の英気を養い、安らぎ満たした腕と心いき。
往年の人気釣り雑誌『フィッシング』(廣済堂出版)に連載された“南極帰りの徒然草”および酒の季刊誌『乾杯』(鎌倉書房)での連載“南極酔いどれ船”を再編集。
南極の風景を中心に、25枚のカラー写真を収録。巻末には実際に当時南極へ持ち込まれた、日本酒44蔵元・65銘柄の全リストを掲載。
"世界中の銘酒を南極に始めて持ち込んだ男”のつれづれ草!

数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る