クリックして画像を拡大
季刊考古学別冊19号 若狭と越の古墳時代

季刊考古学別冊19号 若狭と越の古墳時代

書名 : 季刊考古学別冊19号 若狭と越の古墳時代
編著者 : 入江 文敏 伊藤 雅文
価格 : 2,808 円
初版年月日 : 2013/5/24
ISBNコード : 9784639022558
シリーズ名 : 季刊考古学 別冊
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:
シリーズ一覧

この商品に関するお問い合わせ

体裁

26cm / B5判並製・175頁

内容紹介

古墳、遺構・遺物、手工業生産の様相を通して、若狭・越(北陸)の特質をまとめる。単に列島の一地域・一地方の断面を描き出すのではなく、列島全土、ひいては東アジア世界の動向に深くつながっている若狭・越の実像にせまる。

目次

序 文 若狭・越の古墳研究の意義
総 論 古墳時代における若狭・越の動態
第一章 古墳を通してみた若狭・越
第二章 遺構・遺物をとおしてみた若狭・越
第三章 手工業生産からみた若狭・越
第四章 ヤマト政権・朝鮮(韓)半島からみた日本海中部沿岸地域

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る