片岡 宏二

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
5件の商品がございます。
【増補版】邪馬台国論争の新視点―遺跡が示す九州説―

【増補版】邪馬台国論争の新視点―遺跡が示す九州説―

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026907
在庫状況 :
在庫あり
概要文
『魏志』倭人伝の方位と距離の記述は誤りではなかった!
実在の遺跡から、その真実が見えてきた!


考古学発掘調査の成果をもとに、先人たちを悩ませてきた『魏志』倭人伝の方位と距離の謎を解き明かし、具体的な遺跡から邪馬台国時代のクニグニの実像にせまる。
数量:
詳細を見る
続・邪馬台国論争の新視点―倭人伝が語る九州説―

続・邪馬台国論争の新視点―倭人伝が語る九州説―

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026914
在庫状況 :
在庫あり
概要文
『魏志』倭人伝が描いた社会は、
北部九州か近畿か!?


考古学発掘調査の成果をもとに、具体的な遺跡からみえる社会の様相について検討し、邪馬台国時代の階層・王と王族・首長権などから九州説を主張する。
数量:
詳細を見る
邪馬台国論争の新視点 - 遺跡が示す九州説 -

邪馬台国論争の新視点 - 遺跡が示す九州説 -

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2011/12/16
ISBNコード :
9784639021940
在庫状況 :
在庫あり
数量:
詳細を見る
弥生時代渡来人から倭人社会へ

弥生時代渡来人から倭人社会へ

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
4,180 円
初版年月日 :
2006/09/08
ISBNコード :
9784639019442
在庫状況 :
在庫あり
概要文
弥生時代初め、農耕文化を携えた渡来人は移住と増加によって弥生文化を定着させた。
その過程を三国丘陵の遺跡から分析した。
また渡来人は瀬戸内・山陰・南九州へも進出した。
朝鮮系無文土器をもとにその足跡を探る。
数量:
詳細を見る
弥生時代渡来人と土器・青銅器

弥生時代渡来人と土器・青銅器

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
4,180 円
初版年月日 :
19990520
ISBNコード :
9784639016106
シリーズ名 :
考古学選書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
渡来人がもたらした朝鮮系無文土器の日本における受容と変容を詳細に分析し、弥生文化に大きな影響を与えた彼らの実態に迫る。
さらに近年の発掘調査の成果をもとに渡来人と青銅器生産の問題をも考察する。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る