地球環境 陸・海の生態系と人の将来

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
2件の商品がございます。
世界の水産資源管理

世界の水産資源管理

編著者 :
小松 正之  望月 賢二  寳田 康弘  有薗 眞琴 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2020/8/25
ISBNコード :
9784639027249
シリーズ名 :
地球環境 陸・海の生態系と人の将来
在庫状況 :
在庫あり
概要文
SDGs14「海洋資源を守り、持続可能な利用を促進する」に向けて――

主要な漁業先進国のうちで漁獲量が80年代半ばから継続して減少している国は日本のみである。
その原因は、「共有地の悲劇」と日本の河川と沿岸の「自然破壊」とである。
競争下の漁船は、稚魚を含めた過大な漁獲をし、「共有地の悲劇」を起こす。
本書は、我が国を除く漁業先進諸国が採用した画期的な「共有地の悲劇」対策を比較して、日本が取るべき対策を提案する。
さらに、温暖化と土木工事へのSDG政策のあり方を論じ、これらの対策が取られてこなかった歴史的背景をも明らかにする。
(公益財団法人アジア成長研究所長 八田達夫)
数量:
詳細を見る
地球環境 陸・海の生態系と人の将来

地球環境 陸・海の生態系と人の将来

編著者 :
小松 正之  望月 賢二 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2019/7/25
ISBNコード :
9784639026631
シリーズ名 :
地球環境 陸・海の生態系と人の将来
在庫状況 :
在庫あり
概要文
自然の回復力と吸収力を活用すること
2011年3月11日。豊かな生態系を持つ広田湾は、大地震とそれに伴う大津波に襲われた。
著者による「森川海と人プロジェクト」では、広田湾に注ぐ気仙川流域の陸・海洋生態系調査を継続して行い、復興事業が自然生態系にどのような影響を与え、どのような変化を見せるのかを調査・研究している。
本プロジェクトによる長期間の現地調査に加え、海外研究機関の取り組みを報告・分析。世界的視座から、日本の自然環境保護を見渡す。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る