クリックして画像を拡大
大黒天信仰と俗信 新装版

大黒天信仰と俗信 新装版

書名 : 大黒天信仰と俗信 新装版
編著者 : 笹間 良彦
価格 : 2,160 円
初版年月日 : 2019/6/25
ISBNコード : 9784639026532
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

19cm/四六判並製・カバー/198頁

内容紹介

福神・大黒天はいかにしてつくられたか?
インドの暗黒・戦闘の神マハーカーラが、日本では施福の神、大黒天として信仰された。
大国主命との習合、大黒天像の拳印・女握り・宝棒・小槌・袋・米俵は何を表現しているのか。大黒天の諸相を明らかにする。

著者紹介

文・画 笹間良彦(ささま よしひこ)
1916年、東京に生まれる。文学博士。
日本甲冑武具歴史研究会会長を務め、『図解日本甲冑事典』『甲冑鑑定必携』『江戸幕府役職集成』『足軽の生活』『歓喜天信仰と俗信』『弁才天信仰と俗信』『好色艶語辞典』(以上、雄山閣刊)ほか、著書多数。
緻密な取材、調査からなる文筆とともに、詳細に描かれたイラストは臨場感を伴いながら、写真では再現できない時代を描写することで定評がある。2005年11月逝去。享年89歳。

目次

第1章 大黒天とは
大黒天のイメージ/大黒天とは/恐ろしい大黒天/経文に記された大黒天/闘戦神としての大黒天/厨房の神に変じた大黒天/福神化しつつある大黒天/日本風俗に同化しつつある大黒天/日本人のつくりあげた大黒天/大黒天に対する現代の見解
第2章 日本の大黒天の諸相
三面大黒天/六大黒天/走り大黒
第3章 マハーカーラとしての大黒天
インド・ネパール・チベットの大黒天/山岳部信仰の大黒天と平野部信仰の大黒天 第4章 日本の大黒天の像容
日本の大黒天/性神とも見られる大黒天/大黒天の台座/大黒天を彫る用材/大黒天の功徳 第5章 大黒天に関連するもの
大黒天と鼠/大黒天と道祖神と田の神/大黒天の名に因んだもの/大黒舞 大黒傘 大黒頭巾 大黒煎餅 大黒銀 大黒歯 大黒柱 大黒・梵妻 大黒薯・大黒占地 大黒連歌
第6章 大黒天に関係のある神々
シヴァ神/大自在天(摩醯首羅天)/伎芸天/伊舎那天/大国主命/恵美寿・大黒
第7章 七福神
七福神とは/毘沙門天/吉祥天/福禄寿/寿老人/布袋/宝船/熊手

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

その他のオススメ商品

ページトップへ戻る