クリックして画像を拡大
図解古銃事典 普及版

図解古銃事典 普及版

書名 : 図解古銃事典 普及版
編著者 : 所 荘吉
価格 : 6,050 円
初版年月日 : 2019/6/25
ISBNコード : 9784639026204
在庫状況 : 在庫あり
  • 数量:

この商品に関するお問い合わせ

体裁

21cm/A5判並製・カバー/312頁

内容紹介

多種多様な『古式銃』の世界を知る
火縄銃から幕末の洋式銃に至る様々な古銃を、点火機構・装填方法別に分類し、豊富な写真や図によって基礎知識から種類・見どころまでを分かりやすく解説。
古銃研究・鑑定の基本図書!

著者紹介

所 荘吉(ところ そうきち)
1929(昭和4)年、東京に生まれる。岐阜大学卒。銃砲史研究家。
1963年、日本銃砲史学会設立に参加、1973年からは長く理事長を務めた。
2000(平成12)年8月、逝去(享年71)。
なお没後、所蔵研究資料の内、和流砲術書と銃砲類は国立歴史民俗博物館に、西洋流砲術及び兵学書は板橋区立郷土資料館にそれぞれ収蔵された。
主な編著書
『火縄銃』(雄山閣・1964)、『古式銃砲について』(文化財保護委員会・1966)、『高野長英全集』(共編・第一書房・1980)、『日本武道大系』(共著・同朋舎・1982)、『江戸科学古典叢書』(共編・恒和出版・1982)、その他編著書・論文多数。

目次

古銃についての基礎知識
はじめに/鑑定のための予備知識/点火法の種類/空気銃その他/装填方法から見た銃の分類
古銃の種類と見どころ
前装滑空腔銃/前装施条銃/多銃身輪廻式銃/薬室分離型/銃尾開閉型/変形銃/奇銃考/付属品/付録/古銃分解の手順/火縄銃の射撃とその手続
索引

購入者レビュー

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ページトップへ戻る