世界

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
45件の商品がございます。
東南アジア先史時代の海域ネットワーク 南海の耳飾

東南アジア先史時代の海域ネットワーク 南海の耳飾

編著者 :
深山 絵実梨 
価格 :
15,400 円
初版年月日 :
ISBNコード :
9784639027690
在庫状況 :
在庫あり
概要文
東南アジアの地域と時代により、様々な様相を見せる耳飾―
玦状耳飾/四つの突起を持つ玦状耳飾/三つの突起を持つ玦状耳飾 /双獣頭形耳飾
その形態・時空間分布・編年・製作技術・製作体系・素材選択の分析を通して先史時代海域ネットワークの成立と展開を解明し、当地における人間活動の動態を浮き彫りにする。
数量:
詳細を見る
古代エジプト全史

古代エジプト全史

編著者 :
河合 望 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2021/5/25
ISBNコード :
9784639027638
在庫状況 :
在庫あり
概要文
世界の研究成果を網羅し、時代順に解説する最新の古代エジプト通史。
付録に、古代エジプト史年表、王の名前、神々、古代エジプト文明への理解を深めるための資料案内を付す。
便利な索引付き、待望の本格的概説書。
数量:
詳細を見る
港市・交流・陶磁器 東南アジア考古学研究

港市・交流・陶磁器 東南アジア考古学研究

編著者 :
菊池誠一先生・坂井隆先生退職記念論文集編集委員会 
価格 :
19,800 円
初版年月日 :
2021/3/25
ISBNコード :
9784639027546
在庫状況 :
在庫あり
概要文
東南アジア考古学の泰斗、菊池誠一(昭和女子大学教授)、坂井隆(国立台湾大学教授)両先生の退官記念論文集。
ともに東南アジア考古学を専門として学会を牽引するとともに、国際的な共同研究の枠組みづくりや学術的な国際貢献に多大な功績を残した両氏と、交流のある国内外の研究者30名が寄稿。
東南アジアから中国、朝鮮半島、日本まで、陶磁器を中心にどのような交流を経てきたのかを、各地域を専門とする研究者たちが最新の知見を元に跡づける。
数量:
詳細を見る
河姆渡と良渚 中国稲作文明の起源

河姆渡と良渚 中国稲作文明の起源

編著者 :
劉 斌  中村 慎一 
価格 :
8,250 円
初版年月日 :
2020/12/10
ISBNコード :
9784639026990
在庫状況 :
在庫あり
概要文
中国文明の強靭なレジリアンスは長江流域の稲作文明に支えられていた。
考古学を中心とした新たな学術領域「総合稲作文明学」が稲作と文明の関わりにせまる最新の研究成果――
中国におけるイネ栽培化プロセスを多角的かつ高精度に復元し、長江流域に開花した新石器時代稲作文明の勃興と衰亡の要因を見極め、新石器時代末期の諸地方文明を経て、初期青銅器時代以降、稲作文明がいかに中国文明の構成要素として組み込まれていったかを究明する。
新たな遺跡の発掘や中国との共同研究、また、科学的な分析研究の進歩により、日本の稲作文化のルーツである、中国長江の稲作の起源にせまる。
数量:
詳細を見る
東アジア青銅器時代の研究

東アジア青銅器時代の研究

編著者 :
宮本 一夫 
価格 :
24,200 円
初版年月日 :
2020/9/10
ISBNコード :
9784639027232
在庫状況 :
在庫あり
概要文
農耕社会の中国中原地域のみならず、牧畜社会の長城地帯を含むユーラシア草原地帯東部、さらに東北アジア、中国西南部やチベット高原を含む東アジア全体を対象にし、人類史における東アジア青銅器時代の普遍性と特殊性を明らかにする。
著者の長年にわたる研究の集大成。
数量:
詳細を見る
韓日初期複雑社会の 集落体系の比較 GIS を用いた空間考古学的検討

韓日初期複雑社会の 集落体系の比較 GIS を用いた空間考古学的検討

編著者 :
姜 東錫 
価格 :
13,200 円
初版年月日 :
2020/5/25
ISBNコード :
9784639027119
在庫状況 :
在庫あり
概要文
水稲耕作の導入により韓国、日本ともに社会的・経済的に大きな変化が生じた。
韓国の栄山江流域と麗水半島、日本の奈良盆地を研究対象に、GIS を用いた空間考古学的研究方法論を研究手法にして集落パターンの分析と解釈を行い、韓日初期複雑社会がどのように形成されていったのか、相似性と相違性について鋭く切り込む。
数量:
詳細を見る
ヒトはなぜ海を越えたのか―オセアニア考古学の挑戦―

ヒトはなぜ海を越えたのか―オセアニア考古学の挑戦―

編著者 :
秋道 智彌  印東 道子 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2020/3/25
ISBNコード :
9784639027034
在庫状況 :
在庫あり
概要文
篠遠喜彦が発展に大きく寄与したポリネシアの考古学と人類学。

現時点での到達点と、今後に向けての指針を、さまざまな視点、手法を用いてまとめた、過去と未来をつなぐ一書ここに完成!
数量:
詳細を見る
オシリスへの贈物 エジプト考古学の最前線

オシリスへの贈物 エジプト考古学の最前線

編著者 :
吉村 作治 
価格 :
15,400 円
初版年月日 :
2020/2/1
ISBNコード :
9784639026945
在庫状況 :
在庫あり
概要文
大ピラミッド探査プロジェクトの近年の成果も含め、新たな展開を見せるエジプト考古学の最新研究を集大成。
数量:
詳細を見る
テオティワカン―「神々の都」の誕生と衰退―

テオティワカン―「神々の都」の誕生と衰退―

編著者 :
嘉幡 茂 
価格 :
2,860 円
初版年月日 :
2019/4/25
ISBNコード :
9784639026426
シリーズ名 :
環太平洋文明叢書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「神々の都」を意味する古代都市、テオティワカン。
アステカ以前、中央アメリカ世界において中心だったこの都市の、誕生から衰退までの歴史を、豊富な考古資料を基に描き出す。
数量:
詳細を見る
氷河期の極北に挑むホモ・サピエンス―マンモスハンターたちの暮らしと技―【増補版】

氷河期の極北に挑むホモ・サピエンス―マンモスハンターたちの暮らしと技―【増補版】

編著者 :
G.A.フロパ-チェフ  E.Ju.ギリヤ  木村 英明 
価格 :
5,280 円
初版年月日 :
2019/2/25
ISBNコード :
9784639026310
在庫状況 :
在庫あり
概要文
牙・角製道具に秘められたひみつとは
出土遺物の詳細な考古学的観察と過酷な条件下での製作・使用実験から、酷寒の地に暮らしたマンモスハンターの制作技術の実態に迫るとともに、北方ユーラシアにおける旧石器時代研究の到達点を示す。
東グラヴェット文化の女性像をめぐる最新研究、角の打製剥離技術を物語る新発見例、人類の極北への拡散に関わる最新の研究動向を紹介した3論考を追補。
数量:
詳細を見る
北米ノースウェストの人類考古学的研究

北米ノースウェストの人類考古学的研究

編著者 :
坂口 隆 
価格 :
8,800 円
初版年月日 :
2018/11/30
ISBNコード :
9784639026068
在庫状況 :
在庫あり
概要文
民族誌、現地踏査、GISに基づく狩猟採集社会研究
平等的社会から階層化社会まで多様な変異をみせる北米ノースウェストの狩猟採集社会における社会経済的格差の起源と形成過程を民族誌から追求するとともに、先史集落遺跡の現地踏査と地理情報システム(GIS)から定住的狩猟採集民の資源利用と集落立地を分析する。
数量:
詳細を見る
日本と古代東北アジアの文化 ― 地域社会における受容と変容 ―

日本と古代東北アジアの文化 ― 地域社会における受容と変容 ―

編著者 :
川崎 保 
価格 :
8,800 円
初版年月日 :
2018/11/20
ISBNコード :
9784639026136
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本列島の古墳時代から中世まで、遺構・遺物などの考古資料や文献史料の中に東北アジア地域(中国東北部・朝鮮半島・ロシア沿海州など)の文化の痕跡を探求し、その伝播経路、受容の実態と変容の過程を追う。
数量:
詳細を見る
ユーラシア考古学選書 グラヴェット文化のヴィーナスの像―旧石器時代最大の美と知のネットワーク―

ユーラシア考古学選書 グラヴェット文化のヴィーナスの像―旧石器時代最大の美と知のネットワーク―

編著者 :
竹花 和晴 
価格 :
4,950 円
初版年月日 :
2018/6/25
ISBNコード :
9784639025795
シリーズ名 :
ユーラシア考古学選書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
イベリア半島から西シベリアに至る広大な地域でつくられたヴィーナスが象徴する、グラヴェット文化の美と知のネットワークを探る!
西ヨーロッパ:ロージュリ・バッスのいわゆる「最初のヴィーナス」、グリマルディのヴィーナス、…
東ヨーロッパ:アヴディヴィォのヴィーナス、コスティエンキのヴィーナス、…
西シベリア:ブレチのヴィーナス、マリタのヴィーナス、…
数量:
詳細を見る
韓半島における古代政治体の研究―洛東江一帯の古墳群から見えてくるもの―

韓半島における古代政治体の研究―洛東江一帯の古墳群から見えてくるもの―

編著者 :
木村 光一 
価格 :
5,280 円
初版年月日 :
2018/03/23
ISBNコード :
9784639025559
在庫状況 :
在庫あり
概要文
洛東江水系一帯における三国時代の古墳群を分析
◆朝鮮半島南東部の洛東江一帯の古墳群発掘調査成果を総合的に分析し、伽耶・新羅の政治・社会構造を読み解き、また、縦長板冑から文化的性格を読み解く。
◆日本列島の古墳時代における「任那」と、朝鮮半島の伽耶・新羅との関係を洛東江一帯の古墳群造営を分析することから解明する。
◆巻末には、韓国の考古学研究者・李盛周の論文『高霊池山洞古墳群の性格』全文を掲載。
数量:
詳細を見る
海の人類史-東南アジア・オセアニア海域の考古学-[増補改訂版]

海の人類史-東南アジア・オセアニア海域の考古学-[増補改訂版]

編著者 :
小野 林太郎 
価格 :
2,860 円
初版年月日 :
2018/3/10
ISBNコード :
9784639025573
シリーズ名 :
環太平洋文明叢書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
人類の祖先はいかにして環太平洋圏にひろがる海域世界へ進出したのか?
東南アジアからオーストラリアにまたがるウォーラシア海域周辺の発掘成果を中心に、出アフリカからポリネシアまで続いた人類の旅の軌跡を、最新の学説を交えてたどる。
初版刊行後の研究成果を加えた増補改訂版!
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る