地方史

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
57件の商品がございます。
【4/25発売】若狭に学ぶ 学問は学恩の積み重ね

【4/25発売】若狭に学ぶ 学問は学恩の積み重ね

編著者 :
永江 秀雄 
価格 :
7,040 円
初版年月日 :
2024/04/17
ISBNコード :
9784639029779
在庫状況 :
在庫あり
概要文
多くの偉大な碩学から教えを受け、多くの研究者達を支えた永江秀雄。〈若狭に生まれ、若狭で学び、若狭から学んだ〉著者が遺した珠玉の論考をここに集成。

永江先生は自身の学問に対して厳しい。それも「丹生考」で解る。エビデンスがなければ、断定はしない。それでいて衢の噂話にも耳を傾け、真を追求する。「これでもか、これでもか」と追求する。このあたりの先生の学問への姿勢をもって、私は、先生を、郷土史家とは呼ばない。「永江歴史民俗学」と私は「永江秀雄の学問」を呼んでいる。
(西川照子「刊行に寄せて」より)
数量:
詳細を見る
出入りの地域史  求心・醸成・発信からみる三重

出入りの地域史  求心・醸成・発信からみる三重

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,700 円
初版年月日 :
2023/10/25
ISBNコード :
9784639029403
在庫状況 :
在庫あり
概要文
三重は自然環境や地政学的位置により、求心力・醸成力・発信力に基づく特有の地域像を形成した。
その地域像の大きな特徴である人・モノ・情報・文化の流れを、政治・経済・文化などさまざまな視点を通じて執筆者それぞれの研究テーマから考究し、新たな三重の歴史的地域像を探る。
数量:
詳細を見る
海洋・内海・河川の地域史 茨城の史的空間

海洋・内海・河川の地域史 茨城の史的空間

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,700 円
初版年月日 :
2022/10/15
ISBNコード :
9784639028567
在庫状況 :
在庫あり
概要文
地方史研究協議会 第七一回(茨城)大会成果論集。
茨城にとって、海洋・内海・河川は極めて重要であった。
生活の糧を提供してくれる場であり、交流・交易の道であり、文化を育み伝播させる舞台ともなった。長い歴史の中でこれらと密接に関係した空間を「茨城の史的空間」ととらえ、東北と江戸など、「水」を介して繋がった周辺地域との関係も視野に入れ、茨城の地域史像の再構築を目指す。
数量:
詳細を見る
町並みの保存と創造 若狭熊川宿に学ぶ実践と理念

町並みの保存と創造 若狭熊川宿に学ぶ実践と理念

編著者 :
永江 寿夫 
価格 :
3,960 円
初版年月日 :
2022/08/25
ISBNコード :
9784639028529
在庫状況 :
在庫あり
概要文
ここに生きていくことと正面から向き合うということは、たんに過去を継承して、未来につなげていくことを意味しているだけではない。
現在を生きるひとりの人格として、あるいはひとつのコミュニティとして、現代の課題に向き合い、解決していかなければならないということを意味している。さらに言うと、現代における新しい戦略を生みだし、地域において実践していかなければならないということをも意味している。本書の表題が「町並みの保存」だけでなく「創造」を挙げている点に、その姿勢は端的に表れている。
國學院大學教授・東京大学名誉教授 西村幸夫「刊行に寄せて」より
数量:
詳細を見る
京都という地域文化

京都という地域文化

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2020/11/25
ISBNコード :
9784639027362
在庫状況 :
在庫あり
概要文
京都における文化は、地域に根ざした生活の場において生成された地域文化であり、前近代におけるあらゆる社会諸階層によって育まれたという歴史的特質をもっている。
本書ではその多様性と歴史的重層性の体系を解き明かし、京都の地域像を問い直す。
数量:
詳細を見る
武蔵野事典

武蔵野事典

編著者 :
武蔵野文化協会 
価格 :
13,200 円
初版年月日 :
2020/9/10
ISBNコード :
9784639027270
在庫状況 :
在庫あり
概要文
自然・環境・考古・歴史・民俗・文学・地誌・文化財・人物
平易なよみやすい文章で、武蔵野の全てを解説する決定版!
項目数200以上、豊富な図版・写真を掲載。
巻末には使いやすい索引と、武蔵野に特化したオリジナルの年表を付す。

――機関誌『武蔵野』を措いて武蔵野を語ること勿れ、と一世紀にわたり多くの識者に高く評価されてきた武蔵野会・武蔵野文化協会が、この度、満を持して大冊『武蔵野事典』を編んだ。現在、武蔵野の地は、都心の喧騒を離れ、自然を満喫し歴史を愛でる人びとが多く見られるようになった。かつて、江戸から日帰りの行楽地として文人が杖を引いた地でもあった。『武蔵野事典』は、武蔵野の百科事典であり、親切な案内書でもある。時宜を得た待望の一書と言えよう。
(江戸東京博物館名誉館長・東京学芸大学名誉教授 竹 内 誠)

――「武蔵野」は国木田独歩や大岡昇平の小説の舞台として知られているが、その基層には、遥か昔の旧石器時代にさかのぼる人類の活動に始まり、古代の「武蔵国」、中世武士団の「武蔵七党」、近世江戸の近郊農村などを経て、今に至る長い歴史と多くの人々の営みがあった。大正5年に鳥居龍蔵、井下清によって創立された、武蔵野文化協会がこのたび刊行した『武蔵野事典』は、このような「武蔵野」の魅力にみちた世界を知ることができる唯一の書である。
(前日本考古学協会会長・早稲田大学教授 谷川 章雄)
数量:
詳細を見る
冊封琉球全図 ― 一七一九年の御取り持ち ―

冊封琉球全図 ― 一七一九年の御取り持ち ―

編著者 :
国立劇場おきなわ  麻生 伸一  茂木 仁史 
価格 :
4,400 円
初版年月日 :
2020/05/25
ISBNコード :
9784639027010
在庫状況 :
在庫あり
概要文
鮮やかな絵図で甦る琉球国の輝き

1719年に行われた琉球王尚敬の冊封に関わる図冊「冊封全図」と、当時の琉球を紹介する図鑑「琉球全図」を合冊(北京故宮博物院所蔵)。冊封儀礼の様子や琉球の風俗を描き込んだ第一級の画像資料の成立過程の考察と内容の解説を加えて刊行。
数量:
詳細を見る
拠点にみる相武の地域史―鎌倉・小田原・横浜ー

拠点にみる相武の地域史―鎌倉・小田原・横浜ー

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2019/10/10
ISBNコード :
9784639026839
在庫状況 :
在庫あり
概要文
人・モノ・情報が集中し、拡散する場としての「拠点」。
それを代表する鎌倉・小田原・横浜を舞台に、拠点の形成過程、役割・機能、交流等を多面的に考察する。時代ごとの拠点の歴史的展開を明らかにし、相武の地域性に迫る。
数量:
詳細を見る
徳島発展の歴史的基盤―「地力」と地域社会―

徳島発展の歴史的基盤―「地力」と地域社会―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2018/10/20
ISBNコード :
9784639026112
在庫状況 :
在庫あり
概要文
地域の人々が蓄積してきた、固有の政治・経済・社会・文化を育む力、そして今後の発展を支える可能性のある力である「地力」。
徳島発展の歴史的基盤を「地力」の観点から探ることにより、徳島の歴史を再構成し、発信する。
数量:
詳細を見る
信越国境の歴史像―「間」と「境」の地方史―

信越国境の歴史像―「間」と「境」の地方史―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2017/10/20
ISBNコード :
9784639025269
在庫状況 :
在庫あり
概要文
「間(あわい)」― 地域を構成する様々な要素から成り立つ。相互に密接な関係性を保ちながら時代を越えて形成された空間。
「境(さかい)」― 空間を二分する機能をもつ。自然地形をもって引かれた国の境。
「境」が「間」に影響するのか。「間」が「境」へ変化を与えるのか。「境」を挟みつつ展開する「間」の世界に分け入り、地域の歴史をつむぎ上げる。
数量:
詳細を見る
渋谷学叢書5 渋谷 にぎわい空間を科学する

渋谷学叢書5 渋谷 にぎわい空間を科学する

編著者 :
上山 和雄 
価格 :
3,740 円
初版年月日 :
2017/02/28
ISBNコード :
9784639024699
シリーズ名 :
渋谷学叢書
在庫状況 :
在庫あり
概要文
変貌する〈渋谷〉と新たな「渋谷学」の構築
本書は「渋谷」の特色を「にぎわい空間」と捉え、その「渋谷」を三つの視点から明らかにしようとする。第一はにぎわい空間が形成されるに至った経緯という方向から、第二はにぎわいを維持させている仕組み、第三として、にぎわいそのものを対象とする。
以上、三つの視点に基づく論考を各編としてまとめ、「にぎわい空間としての渋谷」を多面的に解明した。
数量:
詳細を見る
三河―交流からみる地域形成とその変容―

三河―交流からみる地域形成とその変容―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2016/10/25
ISBNコード :
9784639024514
在庫状況 :
在庫あり
概要文
三河という地域が東三河・西三河のみならず、周辺地域と「交流」をしな がら、原始から現代までにどのような地域形成がなされ、あるいは変容していったのかについて明らかにする。




本書掲載の図表内に誤りがありました。
下記の通りお詫びして訂正させて頂きます。
16頁図2 秋葉道略図内スケール
誤:1km→正:20km
数量:
詳細を見る
北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―

北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2015/10/25
ISBNコード :
9784639023821
在庫状況 :
在庫あり
概要文
本書は、地方史研究協議会第六五回(埼玉)大会の成果を公開講演、共通論題研究発表、自由論題研究発表を中心に編集したもので、書名は大会共通論題である「北武蔵の地域形成―水と地形が織りなす歴史像―」とした。また、構成は共通討論における議論に鑑み、「Ⅰ荒川・利根川と地域拠点」「Ⅱ湧水と生産・生業」「Ⅲ領域意識の形勢と展開」として、体系的に熊谷市・行田市の歴史形成を纏めている。
数量:
詳細を見る
房総と江戸の交流史

房総と江戸の交流史

編著者 :
土屋 浩  筑紫 敏夫 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2015/8/24
ISBNコード :
9784639023739
在庫状況 :
在庫あり
概要文
千葉・東京・神奈川。
東京湾を囲むこれら地域の江戸幕府開府から明治維新までの歴史を、水運・陸運による交流を中心に据えて描き出す。
単なる通史の記述にとどまず、地域や時代の特色を伝えるエピソードも数多く収録。
数量:
詳細を見る
伝統の礎―加賀・能登・金沢の地域史―

伝統の礎―加賀・能登・金沢の地域史―

編著者 :
地方史研究協議会 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2014/10/25
ISBNコード :
9784639023340
在庫状況 :
在庫あり
概要文
2013年10月26日から28日にかけて、金沢市で開催された地方史研究協議会第六四回(金沢)大会の成果論集。 金沢を中心にして近世・近代に数多く創出される“伝統”。古代から現代の歴史を通して、その “伝統”が生み出されていく歴史的背景や地域的特質について検討する。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る