イメージ画像

新刊

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
150件の商品がございます。
季刊考古学160 横穴式石室からみた古墳時代社会

季刊考古学160 横穴式石室からみた古墳時代社会

編著者 :
太田 宏明 
価格 :
2,860 円
初版年月日 :
2022/07/25
ISBNコード :
9784639028413
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
在庫状況 :
在庫あり
概要文
季刊考古学160 特集:横穴式石室からみた古墳時代社会
横穴式石室からみた古墳時代社会(太田宏明)

横穴式石室からみた古墳時代の首長
近畿(上田直弥)
山陰(坂本豊治)
関東—横穴式石室の諸相と首長像—(小林孝秀)

横穴式石室からみた地域間交流
九州系石室(中里伸明)
三河系石室(井口智博)
畿内系石室(太田宏明)

横穴式石室と群集墳
九州(小嶋 篤)
近畿(萩野谷正宏)
東海—駿河東部地域を中心に—(藤村 翔)

横穴式石室からみた葬送観念
墓室と棺(藏冨士寛)
土器祭祀—横穴式石室にみられる二相の土器使用儀礼—(寺前直人)
横穴式石室における棺体配置の多様性(田村隆太郎)

横穴式石室の始まり
九州地方における横穴式石室の出現(髙木恭二)
【コラム】横穴式石室の3次元計測(金澤雄太)
【コラム】横穴式石室から学ぶ活用の視点(瀬谷今日子)

記念寄稿 創刊40周年を迎えて
『季刊考古学』創刊時の指向(坂詰秀一)
『季刊考古学』発刊40周年に寄せて(西谷 正)
動物考古学と『季刊考古学』(金子浩昌)
『季刊考古学』への期待(時枝 務)

最近の発掘から
岩手県豊沢川流域の蝦夷集落—岩手県花巻市大谷地Ⅲ遺跡—(八木勝枝)
開発領主の館から国人領主(土岐明智氏)の館へ—岐阜県土岐市妻木平遺跡—(中嶌 茂)

リレー連載・考古学の旬 第18回
金関丈夫の渡来説・陰歯論と人骨収集(春成秀爾)
リレー連載・私の考古学史 第9回
めぐり会った人たち(上原眞人)

「季刊考古学」総目次第101号〜第150号
数量:
詳細を見る
銅鐸

銅鐸

編著者 :
桐原 健  藤森 栄一 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2022/7/25
ISBNコード :
9784639028451
シリーズ名 :
学生社考古学精選
在庫状況 :
在庫あり
概要文
藤森栄一が夢と情熱をかけて銅鐸の謎に挑んだ幻の名著復刻!
銅鐸が埋められて消滅したのはなぜか?
銅鐸は鳴らされたのか?
諏訪大社の神宝である鉄鐸とは?

本書は1964年に学生社が発行した『銅鐸』及び1997年刊行の同書の解説付新装版を底本とした復刻版です。
数量:
詳細を見る
日本の大砲とその歴史

日本の大砲とその歴史

編著者 :
中江 秀雄 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2022/7/25
ISBNコード :
9784639028291
在庫状況 :
在庫あり
概要文
日本の銃砲は、260年近く平穏な日々が続いた徳川時代にはその効用が無用になったのである。
ペリーの来航で状況は一変し、開国・尊皇攘夷・倒幕などで銃砲の需要が急増し、大砲が輸入・製造(これが反射炉の建造)された。しかし、それらの大半は現存していない。その主原因は、第二次大戦中の金属資源の強制供出であった。
今日、我々が目にすることのできる大砲には、地中に埋められて強制供出を免れたものや、海底から引き揚げられたもの、海外へ持ち出された戦利品が返還されたものなど、実に不可思議な状況にある。
数量:
詳細を見る
イラストで時代考証 日本合戦図典【第二版】

イラストで時代考証 日本合戦図典【第二版】

編著者 :
笹間 良彦 
価格 :
3,850 円
初版年月日 :
2022/7/25
ISBNコード :
9784639028482
シリーズ名 :
イラストで時代考証
在庫状況 :
在庫あり
概要文
著者自筆の緻密イラスト約260点で図解した画期的名著が新装復刊!
合戦における儀式・作法から、装備・旗指物までを正確に再現。

動員から戦の終結までの合戦の諸相を段階を追って大きく捉え、各過程における儀式・作法を詳細に解説した。次に陣中の様子を旗指物を中心に描き出した。これまで陣中人物の旗指物が正しく描かれたものは皆無と言って良く、それは今までの旗指物の書が旗指物の形のみの見本に過ぎず、旗指物がどういった状況で使用されたか、大きさがどの程度であったか等具体的な状況が一切窺い知れない類のものであったことに起因する。
(「はじめに」より)
数量:
詳細を見る
高松塚古墳と墓室壁画の保存

高松塚古墳と墓室壁画の保存

編著者 :
松田 真一 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2022/7/10
ISBNコード :
9784639028222
在庫状況 :
在庫あり
概要文
高松塚古墳壁画が劣化した要因は何だったのか?
今後古墳壁画の現地保存の道を拓くためには何が必要なのか。高松塚古墳の半世紀にわたるこれまでの経緯を検証し、周辺地域の墓室壁画の現状を交えて、あらためて墓室壁画の保存と課題を考える。
数量:
詳細を見る
大震災後の海洋生態系 陸前高田を中心に

大震災後の海洋生態系 陸前高田を中心に

編著者 :
小松 正之 
価格 :
3,300 円
初版年月日 :
2022/07/08
ISBNコード :
9784639028390
シリーズ名 :
地球環境 陸・海の生態系と人の将来
在庫状況 :
在庫あり
概要文
100年後にも豊かな海を残すために
1991年以降急速に漁獲量が減った日本の漁業は、2011年の東日本大震災で大きな痛手を負った。特に岩手・福島・宮城は地震と津波による直接的な被害、その後の風評被害や復興・防災事業による環境変化・破壊によって震災以前には戻れていない。広田湾と気仙川周辺の水質などの詳細な科学的調査報告を基礎に、欧米各国の漁業への取り組みや世界の食品卸売市場を通し、豊かな海を取り戻し、後世に繋いでいくための方法を探る。
数量:
詳細を見る
日本博物館成立史 普及版

日本博物館成立史 普及版

編著者 :
椎名 仙卓 
価格 :
3,300 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028123
在庫状況 :
在庫あり
概要文
博覧会から博物館へ
明治初年、博物館の創設に心血を注いだ新政府文化官僚たちの活躍を詳述し、殖産政策としての博覧会から“皇国の主館”としての博物館へと転換していった日本の近代博物館誕生過程を分かりやすく解説している。博物館の原点を探るうえで重要な基本文献を十数年ぶりに〈普及版〉として復刊。
数量:
詳細を見る
季刊考古学別冊37 古代国府の実像を探る

季刊考古学別冊37 古代国府の実像を探る

編著者 :
江口 桂  大橋 泰夫 
価格 :
2,860 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028161
シリーズ名 :
季刊考古学 別冊
在庫状況 :
在庫あり
概要文
令制国の中心であった国府はどのように成立し、地域のなかで発展していったのか。これまでの発掘調査により、地域ごとに具体的な姿が明らかになってきた。
その成果と文献史学、考古学、歴史地理学など多様な視点から、国府に関する個別の研究課題ごとでテーマを設定し、古代国府の実像に迫る。

巻頭口絵に誤りがございました。下記のとおり訂正しお詫び申しあげます。
口絵3 頁目下
誤:14 備前国庁の復元模型
正:14 肥前国庁の復元模型
数量:
詳細を見る
クメール美術

クメール美術

編著者 :
伊東 照司 
価格 :
15,400 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028406
在庫状況 :
在庫あり
概要文
東南アジアの古代美術の中でも特に魅力あふれる石彫を残したカンボジアのクメール族。
かつて彼の地で信仰されていたヒンドゥー教の神像や天女像、今も信仰されている仏教の仏像や観音像。破壊され現在では見ることのできないものも多いが、それらが健在だった頃の貴重な写真を含む豊富な図版資料と、著者の長年の研究成果に基づくクメール美術の解説書、ついに完成!
数量:
詳細を見る
かもしかみち

かもしかみち

編著者 :
戸沢 充則  藤森 栄一 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028437
シリーズ名 :
学生社考古学精選
在庫状況 :
在庫あり
概要文
幻の名著「かもしかみち」復刻!
考古学を学ぶものに深い感動を与え、読む者すべてを考古学の世界に、ひきずり込む魔力をそなえた名著。

かもしかみち
私の考古学手帳から
深山の奥には今も野獣たちの歩む人知れぬ路がある。
ただひたすらに高きへ高きへとそれは人々の知らぬけわしい路である。
私の考古学の仕事はちょうどそうしたかもしかみちにも似ている。
藤森栄一

※本書は1967年に学生社が発行した『かもしかみち』及び1995年刊行の同書の解説付新装版を底本とした復刻版です。
数量:
詳細を見る
博物館とコレクション管理 ポスト・コロナ時代の資料の保管と活用

博物館とコレクション管理 ポスト・コロナ時代の資料の保管と活用

編著者 :
金山 喜昭 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028307
在庫状況 :
在庫あり
概要文
2022 年4 月に成立した博物館法の改正をうけて、各地域で、博物館独自の多様なコレクションを活かしていくために、ポスト・コロナ時代のコレクション管理のあり方を考える。
数量:
詳細を見る
石造文化財14

石造文化財14

編著者 :
石造文化財調査研究所 
価格 :
2,420 円
初版年月日 :
2022/6/25
ISBNコード :
9784639028420
シリーズ名 :
石造文化財
在庫状況 :
在庫あり
概要文
石像文化財14 小特集:近世墓研究最前線

巻頭言 仏足石の研究と『雙魚』(坂詰秀一)
『雙魚』総目録
キリストの足跡石(上野恵司)

論考
近世墓研究と現代社会(小林昭彦)
近年の近世墓標研究(三好義三)
大名家の祖先祭祀とその内実―井伊家・大久保家・山口家の祭祀から―(松原典明)

先哲の墓所
石村喜英とその墓(松原典明)

気になる一冊
坂詰秀一著『仏教の考古学』上・下巻(松原典明)

最近の調査から
佐賀市藤三郎屋敷遺跡の発掘調査

研究所彙報
数量:
詳細を見る
文化財が語る日本の歴史

文化財が語る日本の歴史

編著者 :
會田 康範  下山 忍  島村 圭一 
価格 :
3,300 円
初版年月日 :
2022/5/31
ISBNコード :
9784639028215
在庫状況 :
在庫あり
概要文
身近な文化財の声に声を傾けてみよう!
◎原始古代・中世・近現代と時代を通して、文化財から日本の歴史をよみとく。
◎貝塚・出土銭・茶道具・棚田・富士塚・アイヌ絵・雛人形・商店街など、埋蔵文化財・有形文化財・民俗文化財・文化的景観、そして未文化財も含め、バラエティに富む文化財を取り上げる。
◎それぞれの文化財をよみとく視点を具体的な事例をもとに示す。
現在に残る文化財が、いま歴史を語り出す。文化財から歴史を学び、楽しむヒントがつまった一冊!

國學院大學大学院客員教授・鎌倉歴史文化交流館館長 青木豊氏推薦!
人文系文化財は、過去の人々の活動と思考に関する情報を無尽に内蔵している。今後、文化財活用による教育や学びの重要性が増加する中で、本書は大いに参考となるであろう。
数量:
詳細を見る
日本刀が語る歴史と文化 増補版

日本刀が語る歴史と文化 増補版

編著者 :
宮﨑 政久 
価格 :
3,300 円
初版年月日 :
2022/5/25
ISBNコード :
9784639028376
在庫状況 :
在庫あり
概要文
独特の反りを持つ日本刀は何を語るか―
平安中期から江戸時代まで、変化する戦闘様式や刀法、美意識を通して各時代の日本刀に纏わる社会・文化・風俗を描き出す。
「刀剣銘」の来歴、種類、意味の変遷を述べた論考を増補。
数量:
詳細を見る
身体の文化人類学 身体変工と食人【新装版】

身体の文化人類学 身体変工と食人【新装版】

編著者 :
吉岡 郁夫 
価格 :
3,080 円
初版年月日 :
2022/5/25
ISBNコード :
9784639028116
在庫状況 :
在庫あり
概要文
なぜ身体を永久的に変形させるのか?
入墨・割礼・去勢・頭蓋穿孔・抜歯・纏足などの身体変工や食人習俗(カニバリズム)について、文化人類学と医学の両面から個別的に初めて解説した画期的名著が、初版以来30年を経て復刊。

本「新装版」は、1989年刊行の初版を底本とし、判型を一回り大きく(四六判→A5判)改め復刻したものです。 内容については初版と同一のものとなりますので、予めご了承ください。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る