イメージ画像

新刊

表示順序
再検索
詳細カテゴリから検索する
30件の商品がございます。
歌舞伎 研究と批評64 特集:明治一五〇年

歌舞伎 研究と批評64 特集:明治一五〇年

編著者 :
歌舞伎学会 
価格 :
2,563 円
初版年月日 :
2020/2/10
ISBNコード :
9784639026976
シリーズ名 :
歌舞伎 研究と批評
在庫状況 :
在庫あり
概要文
〈特集 明治一五〇年〉

座談会「明治一五〇年」〈後藤隆基/日置貴之/村島彩加/(司会)佐藤かつら〉
近代日本演劇の「世紀末」―『め組の喧嘩』と『お祭佐七』の間―〈神山 彰〉
河原崎座と九代目市川團十郎〈寺田詩麻〉

●研究
歌舞伎の西郷隆盛〈埋忠美沙〉
夏目漱石「坊っちやん」の劇化について―昭和初年代における〈維新・明治物〉を視座として―〈赤井紀美〉
歌舞伎の三姫について〈日置貴之〉
江戸歌舞伎の顔見世と「太平記」の世界〈和田真生〉

●演劇季評 〈平成31 年/令和元年上半期〉
観ておくべきものは観たが ―二〇一九年上半期(一月~六月)東京での歌舞伎―〈星野明彦〉
時代の節目の歌舞伎―「平成」から「令和」へ―〈大矢芳弘〉
平成から令和の歌舞伎へ(関西)―二〇一九年上半期歌舞伎季評―〈田中綾乃〉
二〇一九年上半期の文楽劇評〈内山美樹子〉

●資料紹介
〈翻刻〉市川箱登羅日記(五十七)―大正四年十二月一日~大正五年一月三十一日―〈菊池 明〉

●追悼
追悼 菊池明先生〈内山美樹子〉
数量:
詳細を見る
地域を活かすフィールドミュージアム ―波佐見焼窯業地のまちづくり―

地域を活かすフィールドミュージアム ―波佐見焼窯業地のまちづくり―

編著者 :
落合知子  波佐見町教育委員会 
価格 :
3,520 円
初版年月日 :
2020/2/10
ISBNコード :
9784639026983
在庫状況 :
在庫あり
概要文
●地域住民が集い、観光の拠点となる新たな博物館とは?
●フィールドミュージアム構想を掲げ、窯業地の歴史や点在する関連施設、現在の波佐見焼ブームを活かしたまちづくりを目指す。
●さらに日本各地・韓国・中国の窯業地の博物館の特性や実践も取り上げる。
数量:
詳細を見る
オシリスへの贈物 エジプト考古学の最前線

オシリスへの贈物 エジプト考古学の最前線

編著者 :
吉村 作治 
価格 :
15,400 円
初版年月日 :
2020/2/1
ISBNコード :
9784639026945
在庫状況 :
在庫あり
概要文
大ピラミッド探査プロジェクトの近年の成果も含め、新たな展開を見せるエジプト考古学の最新研究を集大成。
数量:
詳細を見る
刀装金工事典【普及版】

刀装金工事典【普及版】

編著者 :
若山 猛 
価格 :
9,900 円
初版年月日 :
2020/1/25
ISBNコード :
9784639026969
概要文
⦿刀剣人必携!! 鐔・小道具の完璧な金工総覧史上最高10,000名の刀装金工を集録!!

刀装用具の彫金工1万名を収録した人名事典。親字を五十音順に排列し、姓名・金工の呼び名・金工の格付け・時代区分・生没年月日・居住地等を記す。巻末に見出しの頭文字の五十音順による号銘総覧等がある。
数量:
詳細を見る
図解 香道の作法と組香【第5版】

図解 香道の作法と組香【第5版】

編著者 :
香道文化研究会 
価格 :
6,380 円
初版年月日 :
2020/1/25
ISBNコード :
9784639026211
概要文
香を楽しむ

豊富な連続コマ写真・図版を用いて、作法・組香から香道の本質まで分かりやすく解説した入門書。好評の第5版。
数量:
詳細を見る
季刊考古学150 考古学はどこへ行くのか

季刊考古学150 考古学はどこへ行くのか

編著者 :
時枝 務  土生田 純之  設楽 博己  谷口 康浩 
価格 :
3,300 円
初版年月日 :
2020/2/1
ISBNコード :
9784639027003
シリーズ名 :
季刊考古学 本誌
概要文
季刊考古学150号
特集 考古学はどこへ行くのか
座談会 考古学はどこへ行くのか
(土生田純之・工藤雄一郎・伊藤慎二・杉山浩平・鈴木一有 コメント:村木二郎・松本直子・松田 陽)

考古学と社会
 考古学史と社会背景(山田康弘)
 考古学と文化財(松田 陽)
 考古学とジャーナリズムのこれから(中村俊介)

考古学はなにを明らかにしていくのか
〈時代区分を考える〉
 旧石器時代・縄文時代(森先一貴)
 弥生時代:新石器弥生時代と初期金属弥生時代(寺前直人)
 古墳時代(辻田淳一郎)
 古代・中世:考古学からみた画期(村木二郎)
〈生産と流通を考える〉
縄文時代:縄文文化を境界から考える―日本列島の外と内―(水ノ江和同)
 弥生時代(谷澤亜里)
 古墳時代・古代:馬具・馬(諫早直人)
 中世:板碑(磯野治司)
 近世:ベトナムにおける陶磁器流通(菊池百里子)
〈葬墓制と葬送儀礼を考える〉
 縄文時代(青野友哉)
 弥生時代(会下和宏)
 古墳時代(清家 章)
 中世(佐藤亜聖)
 沖縄(宮城弘樹)
〈心・象徴を考える〉
 縄文人と象徴操作(中村耕作)
 身体表現と考古学(光本 順)
 認知考古学(松本直子)
 神道(祭祀)考古学(笹生 衛)
 山寺の考古学(岡寺 良)
 宗教考古学の可能性(時枝 務)
〈東アジアの中の日本を考える〉
 北方:日本考古学と「北方」(福田正宏)
 南方:琉球列島と東アジアの交流史(新里亮人)
 朝鮮半島(高久健二)
 中国(石川岳彦)

隣接分野と考古学
自然科学(國木田 大)
 酸素同位体比年輪年代法―高精度編年への挑戦―(中塚 武)
 形質人類学(米元史織)
 文献史学:後醍醐天皇と山稜造営―文献史学から見た天皇陵―(久水俊和)

リレー連載・考古学の旬 第8回
「弥生再葬墓」批判にこたえる(設楽博己)

最近の発掘から
2019年北方四島学術調査―国後島ヤンベツ・小田富の遺跡群―(右代啓視・鈴木琢也)

書評/報告書・会誌新刊一覧/考古学界ニュース
数量:
詳細を見る
原始・古代日本における勾玉の研究

原始・古代日本における勾玉の研究

編著者 :
瀧音 大 
価格 :
13,200 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026938
在庫状況 :
在庫あり
概要文
時間や地域を横断して、出土勾玉の全体像と
それをめぐる文化の一端を解き明かす


従来見逃されてきた江戸時代からの膨大な研究史を整理し、2万点を超える出土勾玉を集成した。長期的な視野のもと、勾玉の分布・形態・材質・使用方法・意味の変遷やその背景について考察し、普遍性・独自性の抽出を試みる。
数量:
詳細を見る
続・邪馬台国論争の新視点―倭人伝が語る九州説―

続・邪馬台国論争の新視点―倭人伝が語る九州説―

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026914
在庫状況 :
在庫あり
概要文
『魏志』倭人伝が描いた社会は、
北部九州か近畿か!?


考古学発掘調査の成果をもとに、具体的な遺跡からみえる社会の様相について検討し、邪馬台国時代の階層・王と王族・首長権などから九州説を主張する。
数量:
詳細を見る
【増補版】邪馬台国論争の新視点―遺跡が示す九州説―

【増補版】邪馬台国論争の新視点―遺跡が示す九州説―

編著者 :
片岡 宏二 
価格 :
2,640 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026907
在庫状況 :
在庫あり
概要文
『魏志』倭人伝の方位と距離の記述は誤りではなかった!
実在の遺跡から、その真実が見えてきた!


考古学発掘調査の成果をもとに、先人たちを悩ませてきた『魏志』倭人伝の方位と距離の謎を解き明かし、具体的な遺跡から邪馬台国時代のクニグニの実像にせまる。
数量:
詳細を見る
小笠原流礼法と民俗―婚姻儀礼と熨斗―

小笠原流礼法と民俗―婚姻儀礼と熨斗―

編著者 :
村尾 美江 
価格 :
5,500 円
初版年月日 :
20119/12/25
ISBNコード :
9784639026686
在庫状況 :
在庫あり
概要文
武士の弓馬術礼法として知られる小笠原流礼法

近代以降、諸派が分派し、その一部は庶民の間にも広がった。
同じ小笠原流を名乗りながらも差異が多い諸派について、婚姻儀礼や熨斗袋の作法の違いを通して考究していく。
数量:
詳細を見る
新羅考古学研究

新羅考古学研究

編著者 :
李 熙濬 
価格 :
13,200 円
初版年月日 :
2019/12/25
ISBNコード :
9784639026747
在庫状況 :
在庫あり
概要文
三韓・三国時代考古学研究の到達点

4世紀から6世紀にいたる三韓・三国時代の嶺南地方(韓国南東部)における新羅領域の拡大過程と新羅国家の地方支配の実態、伽耶地域への進出の様相を、古墳資料をもとに分析・復元する。
数量:
詳細を見る
馬の考古学

馬の考古学

編著者 :
右島 和夫 
価格 :
8,360 円
初版年月日 :
2019/11/25
ISBNコード :
9784639026808
在庫状況 :
在庫あり
概要文
馬考古学の研究成果を凝縮した決定版。

最初に日本列島にきた馬はどんな馬だったのか。
馬はどう飼育・活用され、どのような馬文化が生まれたのか。
馬の登場が日本の歴史に与えた影響とは?

馬具や文献に加え、近年出土した馬そのものの分析も進んでいる。
5世紀から6世紀にかけての地域・時代の様相、馬と関わる人々の生活を含めた多角的な論考をそろえ、各遺跡や調査、分析のコラムも充実。
数量:
詳細を見る
古代敦賀の神々と国家―古墳の展開から神仏習合の成立まで―

古代敦賀の神々と国家―古墳の展開から神仏習合の成立まで―

編著者 :
堀 大介 
価格 :
7,480 円
初版年月日 :
2019/12/10
ISBNコード :
9784639026754
在庫状況 :
在庫あり
概要文
敦賀地域の古墳と神社の考古学的検討、剣神社の律令国家による厚遇理由の分析、
神宮寺の創建と神仏習合の成立過程から越前国敦賀の歴史的特異性の淵源を探る
数量:
詳細を見る
【普及版】古代造瓦史―東アジアと日本―

【普及版】古代造瓦史―東アジアと日本―

編著者 :
山崎 信二 
価格 :
6,050 円
初版年月日 :
2019/11/25
ISBNコード :
9784639026921
在庫状況 :
在庫あり
概要文
中国社会科学院考古研究所・韓国国立文化財研究所と奈良文化財研究所との共同研究のなかで中・韓・日三国の古代瓦をつぶさに調査した成果をもとに、古代東アジアの平瓦製作技法の流れと古代日本造瓦史の核心を論究する。
数量:
詳細を見る
帝国憲法期の入学と就職 ―官立高等工業学校16,718人の内・外地での移動―

帝国憲法期の入学と就職 ―官立高等工業学校16,718人の内・外地での移動―

編著者 :
田村 幸男 
価格 :
8,800 円
初版年月日 :
2019/11/10
ISBNコード :
9784639026693
在庫状況 :
在庫あり
概要文
帝国憲法期にのみ存在した、「産業士官学校」ともいえる日本独特の短期高等教育学校、官立高等工業学校の実像をさぐる

帝国憲法期にのみ存在した官立高等工業学校は、「産業士官学校」ともいえる日本独特の短期高等教育学校だった。
官立高工生の内・外地における正系・傍系入学、就職・転職移動には、明暗ある帝国憲法の下で、産業化を基軸に進められた日本の近代化過程が色濃く反映している。創設以来の全国の入学生のうち16,718人をデータベース化し、計量分析することで、政治・社会と教育の相互の影響、帝国日本の国策としての準エリート技術者教育の実態を解明する。
補章として卒業生12名へのインタビューを収録。
数量:
詳細を見る
ページトップへ戻る